生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 横浜赤レンガ?ヴィッセル神戸?どこが似ているこの2都市?横浜と神戸の基本まとめ

横浜赤レンガ?ヴィッセル神戸?どこが似ているこの2都市?横浜と神戸の基本まとめ

2014年03月10日更新

 views

お気に入り

はじめに

横浜と神戸は関西と関東という違いはありますが、安政の開国による開港五港でいち早く文明開化の波が押し寄せてきました。またどちらもエキゾチックな異国情緒溢れ多くの人からおしゃれな街だと認識されています。

どちらも住みたい街のランキングの調査を行なえば必ず、10位以内には入っている安心して住める街として人気の高い街というイメージがあります。

ポイント1: 赤レンガ倉庫がある

神戸の赤レンガ倉庫は明治時代の1898年に、作られたもので、ハーバーランド事業で1992年に煉瓦倉庫レストラン街として完成しました。夜間はライトアップされ、港町神戸の夜景を飾っています。煉瓦倉庫レストラン街

横浜の赤レンガ倉庫は明治時代の末期から大正初期にかけて建設されました。1989年に保税倉庫の役割を終え、放置されていましたが、2002年に赤レンガパークとして整備され、みなとみらい21地区を代表する観光名所となりました。夜はオレンジ色にライトアップされ、横浜の夜に温かい光を添えます。横浜赤レンガ倉庫

横浜にも神戸にも赤いレンガの倉庫があります。どちらも夜間はライトアップされています。神戸の赤レンガ倉庫には行ったことはないのですが、横浜の赤レンガ倉庫同様に人が集まる人気スポットであることはよくわかります。

赤いレンガの倉庫は、絵葉書などの絵柄や写真素材としても出回っていておしゃれな絵になる光景です。横浜の赤レンガ倉庫では、遊びにやってきた人が好んで記念撮影をしていました。

こんなに絵になる光景がしばらく放置されていたというのは、惜しいことです。赤レンガ倉庫の再利用は神戸のハーバーランド事業から始まったということですから、横浜が神戸の先例をみてそれに倣ったので、似ていても当然ですね。

ハーバーランド事業で倉庫を再利用しようと考えてくださった方に感謝です。そのプランがなかったら、横浜の赤レンガパークもありえないことになってしまいますから。

ポイント2: 外国人墓地がある

1854年(嘉永7年)に、横浜港に寄港していたアメリカ海軍の水兵ロバート・ウィリアム(24歳)が戦艦「ミシシッピ」のマスト上から誤って転落死したため、海の見えるところに墓地を設置して欲しいというアメリカ合衆国政府の意向を受け設置されたことに由来する。横浜外国人墓地

横浜外国人墓地は、山手外国人墓地、中華義荘、根岸外国人墓地、英連邦戦死者墓地があります。「山手外国人専用墓地」は基本非公開とされながらも、3月~12月の土日祝日は公開されているので、観光名所になっています。

山手外国人墓地以外の3ヶ所は観光地ではないようで、観光スポットとして紹介されているのを見たことはありません。

日本いわゆる伝統的なお墓とはかなり異なります。明るく開けた海が見える場所に位置しています。海が見える場所というのはアメリカ側の要求だったのですね。

石畳が敷かれ、緑の木々が程よく配置される中に、比較的低くて幅の広めの墓石や十字架方の墓石が配置されるその風景はお墓というよりも、まるで公園のようです。お墓の怖さや暗さがありません。

六甲山地の再度山山頂近くにある再度公園の修法ヶ原池の西北約300メートルに位置し、約14ヘクタールという広大な敷地に、日本人の生活・文化に影響を与えた著名人を含む世界60カ国2600柱が埋葬されている。神戸外国人墓地

神戸外国人墓地は横浜の外国人墓地と異なり墓地への立入を禁止されています。「国の名勝」なので、景色の美しい場所です。墓地を遠くに見下ろす展望台への立ち入りはできるので、展望台は観光スポットとなっています。

神戸外国人墓地も横浜外国人墓地も高台の美しい場所にあるということは共通しています。自分の国を離れて異国の地に眠らなければならないのだから、せめて美しい場所に墓地を建てることにしたということなのでしょう。

ポイント3: どちらの港にも展望台を備えた美しい形状のタワーがある

1963年に建設された神戸ポートタワーは、日本古来の鼓をイメージした形状を持ち「鉄塔の美女」と讃えられる美しいタワーです。神戸ポートタワー

1961年に建設された横浜マリンタワーは、横浜開港100周年記念行事の流れで生まれ、灯台役割も果たしたタワーです。20種以上の設計案から選ばれたマリンタワーは海からも陸からも同じ形に見える10角形で横浜港のシンボルとなっています。横浜マリンタワー

横浜のマリンタワーも神戸のポートタワーも海の近くに立つ展望台を備えた高い塔です。どちらの塔も日本の高い他の塔の四角形とは異なるそれぞれに工夫を凝らした美しいデザインをしています。

塔の形は異なるのですが、海から眺めた夜景の写真は塔の明るくライトアップされた優しげな姿は女性的で驚くほど似ています。

ポイント4: Jリーグのディビジョン1 に所属するサッカーチームがある

Jリーグ ディビジョン1所属のヴィッセル神戸のホームスタジアム「ホームズスタジアム神戸」は神戸市兵庫区にあります。

Jリーグ ディビジョン1所属の横浜F・マリノスのホームスタジアム「日産スタジアム」は横浜市港北区にあります。

神戸も横浜も市内にJリーグのホームスタジアムがあるということはどちらも地元チームを応援するサッカーファンも多いはずです。そんなところも神戸と横浜の共通点ではないでしょうか。

ポイント5: 神戸市にも横浜市にも山手という地名が存在する。

神戸市垂水区には山手という地名があります。垂水区の山手羽高級住宅街です。横浜市中区にも山手町という地名があり、こちらも高級住宅街です。

山手という言葉は、海手に対して山に向かっていく方面という地形を意味した言葉です。どちらも高台に位置しています。地形も似ているのではないでしょうか。

おわりに

どちらの街も町並みを歩き周りの風景を楽しむ散策をしていて、とても楽しい気分になれる街という点でも共通点があります。

参考 山の手

Photo夜景:メリケンパーク by http://www.ashinari.com
Photo山下公園 by http://www.ashinari.com

この記事で使われている画像一覧

  • 20110227083153
  • 20110227083209

本記事は、2014年03月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る