生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 梅と大根の簡単和風おつまみ

梅と大根の簡単和風おつまみ

2011年02月27日作成

 views

お気に入り

冬は大根が美味しい時期です。

秋から冬(10月下旬~2月)にかけて出来た青首大根は甘みが強くみずみずしいので一番美味しい時期とされています。

大根の根にはでんぷん分解酵素が含まれていて、消化促進、胸焼け、胃もたれ、胃酸過多、二日酔い等に効果的です。更に血液をサラサラにしてくれたり、他にも様々な効能があるのです。

お仕事から疲れて帰ってきてお酒を飲みたい時、旬の美味しい野菜を使って簡単に作れるおつまみがあったら嬉しいですね。そこで、3ステップで簡単に出来る大根おつまみレシピをご紹介します。

材料 (1人分)

  • 大根 (5cmほど)
  • 梅干し (1個)
  • 白ごま (少々)
  • 醤油  (少々)
  • 鰹節 (少々)
  • 塩   (適量)
  • 海苔 (おこのみで)
  • 大根の葉 (おこのみで)

レシピ

STEP1:大根を切る

大根の皮をむき、切ります。千切り、いちょう切りがおすすめです。

切った大根は塩をかけておいておきます。"こうすることで、水っぽさがなくなりパリパリ食感が増します。"

大根は上の部分が辛みが弱いのでおすすめです。

STEP2:梅ソースを作る

梅干しの種を取り除き、すりつぶして、白ごまと鰹節を加え軽く練ります。

すりつぶされた梅も売られていますので、もっと簡単にしたい人はそちらをお使いください。

STEP3:和える

大根の水気を絞りきり、梅ソースと和え、最後に少しだけ醤油をかけます。

葉付きの大根を買われた方は刻んで一緒に和えるともっと美味しくなります。葉は根よりもビタミンCをたっぷり含んでいます。

完成!

量を増やして夕食のもう一品にもおすすめです。

(Photo by 著者)

本記事は、2011年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る