生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 着痩せのマジック実践テクニック

着痩せのマジック実践テクニック

2011年02月27日作成

 views

お気に入り

はじめに

体型にコンプレックスのない人はいないと言ってもいいほど、皆自分の体型で悩みますね。体型をカバーして、モデルのように細くカッコよく着こなすにはどうすればいいでしょうか。

洋服の選び方によって着膨れして見えたりするとショックですよね。ではどんな点に注意して洋服を選べば痩せて見えるか、そのマジックを紹介します。

ポイントは視線の先

分かり易いのは色合いですね。人が見た時に暖色はふんわり膨張して見えるし、寒色は締まって見えます。切り替えがあるとそこの部分に目がいくのも自然です。

袖先やスカートの裾など肌との境目にも目がいきますね。その視線の先に太い部分があると、どうしても全体が太いと見えてしまうのです。

つまり、視線を惑わすマジックを使うことで着痩せして見えるということがポイントです。

Aラインのワンピース

ウエストに切り替えがあるとそこに目がいくので、どうしても着膨れする傾向があります。

すっきりしたAラインのワンピースにすると細い上の方に目がいくので痩せてみえるわけです。細いストールなどを使うとより縦の線が効果的に見えます。

(商品コード:B004KSR6QYのAmazon商品は販売終了しました。)

デコルテをすっきり

襟元はつまっているより、すっきり開いているほうが綺麗に見えます。鎖骨が見えると痩せて見えますね。

鎖骨が出ない人もVネックのシャツやカーディガンを切ると視線は縦に動くので痩せて見えます。

(アプワイザーリッシェ)Apuweiser-riche アンサンブル(スカラ刺しゅうブラウスアンサンブル) レディス

ノースリーブ

腕が太くて気にしている人は多いですね。ところが隠すように半袖を選んでも一番太い部分に目がいくので逆効果です。

視線がごまかせるふわっとしたシフォンの袖のものか、あるいは思い切ってノースリーブがおススメです。

肩を出してしまったほうが、洋服の肩部分の幅が狭くなるので返って細く見えるのです。

(商品コード:B003E4HACUのAmazon商品は販売終了しました。)

膝上の細い部分までのスカート

足が太いと思う人は脚を隠すために膝下丈のスカートを選びがちですが、それもふくらはぎなど一番太い部分に視線がいくので損をします。

膝下を長く見せて、しかも細い部分に視線がいくように膝の少し上の丈のものを選びましょう。

ギャザーやプリーツのはいったものは骨盤が張って見えるので避けた方がいいですね。ふわっとしたデザインの場合はアシンメトリーなものにすると裾に視線がいくので大丈夫です。

(商品コード:B0046M6MXMのAmazon商品は販売終了しました。)

おわりに

いかがでしょうか。体型に自信がないから好きな洋服をあきらめるのは嫌ですね。ちょっとした形やデザインで見た目が随分違ってきます。

うまくマジックを使ってすっきりスタイルにチャレンジしてみて下さいね。

本記事は、2011年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る