生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ノープランの休日の過ごし方

ノープランの休日の過ごし方

2011年02月27日作成

 views

お気に入り

はじめに

仕事や学校のない休日は、もう休みと言うだけでウキウキしますね。友人との約束、睡眠不足解消に寝だめ、スポーツ、デート等々すでに決まっている人は楽しみですね。

一方何も決まっていなくてこのままいくと、1日だらだらと過ごしそうなんていうこともあるでしょう。もちろん休息も必要ですが、やる事がなくて何もしなかったなんていうのはちょっと残念ですよね。急に思い立っても有意義に過ごせる時間の使い方を紹介します。

休日のテーマは「普段やれないこと」

ノープランで始まった休日。さて何をしようと考える時、まず「普段やりたいと思いながら結局やっていないな」と思うことを考えてみましょう。

時間のある時にしようとか、まあいつか暇な時にでもとか、そういう優先順位の低いものが結構あるものですね。これを機にやってしまうというのもいいでしょう。

優先順位の低いものは忙しさや他の重要事項に負けてしまっていますが、あなたにとっては以外に必要なものだったりします。

エエイッとはずみをつけて掃除をやってしまう

これは誰しも思うことですね。掃除しないと、と思いながらも見て見ぬふりをしている所。トイレ、冷蔵庫、押し入れ・・。

せっかくの休みなのにとやる気が出ないかもしれませんが、そのためにこの休みができたんだ、と前向きに考えてできる範囲だけでもやってみて下さい。充実感、爽快感が待っていますから。

陽に当たりながら読書する

読もうと思って買ったままになっている本はありませんか。そのうちそのうちと思っていると旬は過ぎます。今日は読書と決めるのもいいですよ。

おススメなのは外で読書すること。不向きな季節もありますが、近くの公園や自然のある所へ本と飲み物でも持って行くと何とも言えず読書モードが高まります。(眠くなったらそれもよしとしましょう。)

脳を磨く

教養とか勉強という言葉には拒否反応を示す人もいますが、学校と違って自分の好きなようにできるわけですから、休みの日の使い方としてはぴったりですね。

ポッドキャストの無料番組をダウンロードして英会話レッスンをしたり、古典落語を聞いたりするのも気軽にできますし、ネットで興味のあることを調べたりするのも言ってみれば勉強ですね。

おすすめサイト:ポッドキャスト紹介

感情や声を外に出す

外では自制心もあって自分の感情を素直に全部は出せないですね。きっとストレスもたまっているはず。休日にひとりでいるのは良い機会です。思いっきり発散しましょう。

DVDで喜怒哀楽を発散するもよし、ひとりカラオケで大声で歌う叫ぶするもよし(家で叫ぶのはやめましょう)、とにかく自分を解放してあげるとすっきりします。

とにかく歩く

家にこもっていると、ついついマイナスな事を考えがちになります。インドア派の人に特におススメなのは歩くこと。家の近くでもいいですから歩いてみて下さい。

歩いていると色々なものが目に入ります。建物や看板、人や車、そして音やにおいなど普段のワンパターンの生活では味わえない刺激がたくさんあります。何でもない景色でも五感が働くので、とても気分転換になります。歩くという動作で心身がリセットされますし、新しいアイデアがふと湧いてくることもありますね。

銭湯に行く

疲れたらよく言いますね。「温泉でも行ってゆっくりしたいなあ。」遠くまでは無理としても近くの銭湯ならお手軽。

探せばまだまだ銭湯もありますし、家のお風呂しか入らない人、シャワーで済ます人は是非銭湯へ行ってみてください。高い所でも400円代ですからこれでゆっくり寛げるなら嬉しいですね。

おわりに

いかがですか。何かを得ようとすることも何かを脱ぎ捨てることも、ノープランな休日は自由自在にできますね。

時間は思うより早く経つものですから、考えているうちにもう、半分終わったなんていうことにもなり兼ねませんね。参考にしてみて下さい。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110223150229

本記事は、2011年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る