生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 用事がない休みの日を有意義に過ごす方法

用事がない休みの日を有意義に過ごす方法

2011年02月27日作成

 views

お気に入り

はじめに

誰かと出かける予定にしていたのに急にキャンセルになったり、特に予定もなくて過ごす休みの日は、ただダラダラとしてしまいがちになります。

「なんとなく一日が終わってしまった」というのではもったいないですね。そこで今回は、用事がない休みの日をとても有意義に過ごすための3つの方法をご紹介します。

予定のない休日の有意義な過ごし方

部屋の掃除・模様替えをする

まずおすすめなのが部屋の掃除や整理整頓、模様替えです。毎日忙しくしているとなかなか取り組む時間がないかもしれませんので、用事のない休日を活かすことができます。

半日かければかなり大掛かりな模様替えもすることができますし、普段は手をかけられない細かい部分の掃除や整理整頓もできるて部屋がスッキリするでしょう。

不要なものを処分したりオークションに出品して副収入を得たり、逆になくしたと思っていたものが見つかったりと、かなり充実した一日を過ごすことができるはずです。

料理・お菓子づくり

次におすすめしたいのは料理・お菓子づくりです。主婦の方であれば毎日料理をなさっているので「休みの日ぐらい料理のことは忘れてのんびりしたい」と思われるかもしれません。

でも、普段はなかなか作ることのできない時間のかかる料理や手間のかかるお菓子などを一日がかりで作ることができるので、いつもとは違う楽しさを味わえるはずです。

また、普段は料理をほとんどなさらない男性の方も、インターネットで自分の大好物の料理レシピを検索して、買い物から調理まで楽しんでみることをおすすめします。家族や恋人に振る舞えれば完璧ですね。

メールを送る

もう一つの有意義に過ごす方法は、しばらく連絡を取っていない家族や親族・友人などにメールを送ることです。自分の近況を知らせたり、相手の近況を気遣ったりするメールをじっくり考えて送ることができるでしょう。

また、時間があるのでメールで済ませずに手紙を書くこともおすすめです。特に祖父母などの年配の方には手書きのメッセージが大変喜ばれます。電話をするのは照れくさくても、手紙なら気持ちをストレートに伝えられます。

携帯電話やパソコンのメールをチェックして、返信し忘れているメールがないかということも同時に調べておきましょう。知らないうちに大切なメールが埋もれてしまっていることがあります。

おわりに

いかがでしょうか。どの方法も行なっている最中が楽しいことに加えて結果を残すことができるので、達成感があり本当に有意義な時間を過ごすことができます。ぜひ試してみてくださいね。

Photo by http://www.ashinari.com/2011/01/30-345084.php?category=9

この記事で使われている画像一覧

  • 20110223115555

本記事は、2011年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る