生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 自分に最適なスーツを選ぶ方法

自分に最適なスーツを選ぶ方法

2011年02月27日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

社会人として、必須となるものの1つにスーツが挙げられるかと思います。

とはいえ、慣れていない人からすれば自分に最適のスーツを選ぶのは難しく感じられるかもしれません。

しかし、実際はそんなに難しいことはありません。そこで今回は自分に最適なスーツを選ぶ方法を紹介します。

どのような体型か

スーツだけでなく衣類全般に言えることですが、自分の体型を考慮して選ぶというのはとても重要なことです。

たとえどんなに優れたデザインのものを選んでもそれが体型とミスマッチなものであれば台無しです。

普通は、お店の人がちゃんと寸法を測ってくれるので大失敗ということにはならないはずですが、自分の体型はしっかりと把握しておくと良いでしょう。

オーバーサイズでダボダボになってしまうのも逆にタイト過ぎてピチピチになってしまうのもとても格好悪いものです。

どのような場で使うのか

スーツを購入するということはスーツを利用するがあるということですから、その点もしっかりと考慮しましょう。

スーツといっても柄の入ったものから無地、黒から割りと明るい色まで様々です。もちろん自分の好みも大切ですが利用する場に応じたものを選ぶ姿勢の方が大切です。

特に一着目の場合は派手なものは避けた方が良いでしょう。無難なデザインのものは就職活動から冠婚葬祭まで使えるので一着は持っておくべきです

無地に抵抗があるという人は、控えめなストライプが入った程度のデザインならば恐らく問題は無いでしょう。

予算はどの程度か

スーツを一式で揃える場合にはやはりある程度のお金はかかります。ですから予算は予めしっかりと考慮しておくべきです。

できるだけお金をかけたくない、かけることができないという人は冬から春にかけて増えるスーツ販売店のチラシ・広告の類をよくチェックするようにしましょう。

大幅な値下げが行われている可能性があります。

もちろんそこそこの金額を出して良いものを買う、というのも余裕がある場合には悪いことではありませんが、まずはある程度の数を揃えておくほうが便利かと思います

おわりに

迷った際にはやはりお店の人に相談してみるのが良いでしょう。ちゃんとしたお店ならば適切な助言をくれるはずです。

Photo by http://www.ashinari.com/2009/07/23-025255.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110223104922

本記事は、2011年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る