生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 松本孝弘のB'zだけじゃない魅力を知りたい人のための7選

松本孝弘のB'zだけじゃない魅力を知りたい人のための7選

2011年02月27日作成

 views

お気に入り

はじめに

B'zの松本孝弘さんがグラミー賞受賞しましたね。話題の松本孝弘さんについてもっと知りたい!という人も多くいるのではないでしょうか?

そこで今回は、松本孝弘のB'zだけじゃない魅力を知りたい人のための7選を紹介します。まだ松本孝弘を知らない人は是非参考にしてみてください。

松本孝弘のB'zだけじゃない魅力を知りたい人のための7選

松本孝弘とは?

松本孝弘(まつもとたかひろ)は、大阪出身のB'zのギタリストです。1961年3月27日生まれで、現在はVERMILLION RECORDSという会社に所属しています。B'zではほぼ全ての楽曲の作曲を担当しています。

B'z

wikipedia

Music Station

松本孝弘はB'zの曲だけではなく、たくさんの作曲をしています。有名なのが、Music Stationのオープニングでは、松本孝弘が作曲した「1090 〜Thousand Dreams〜」が使用されています。

ミュージックステーション

ギター

松本孝弘といえば、ギターですよね。彼のギターを知りたいという人も多いのではないでしょうか?使用ギターは、主にギブソンを使用しています。また、松本孝弘がはじめて買ったギターはGRECOのレスポールモデルです。

  • Gibson Les Paul Tak Matsumoto Sginature Model Double Cut-Away

  • Gibson Les Paul Tak Matsumoto Sginature Model Canary Yellow

  • Gibson Les Paull Standard Gold Top

  • Gibson Les Paul Tak Matsumoto Sginature Model Tak Burst

  • Fender Stratocaster

  • Tak Matsumoto Brown Burst

  • Tak Matsumoto Antique Ebony

Gibson Les Paul Tak Matsumoto Sginature Model/)

ソロ活動

松本孝弘は、B'zとしての活動だけでなく、ソロ活動も行っています。ソロ活動では、、作詞、ボーカルも担当しています。松本孝弘を知るには、B’zだけでなく、ソロのCDも是非聞いてみてください。

OH JAPAN OUR TIME IS NOW

グラミー賞受賞

米音楽界最高の栄誉と言われるのが、グラミー賞ですよね。第53回グラミー賞で、松本孝弘は最優秀インストゥルメンタル・ソリスト演奏賞を受賞しました。

松本孝弘は「グラミーは僕自身の長年の目標であり、憧れ続けてきた夢でした。それが今、正に現実のものとなりました。」と大変嬉しいとメディアに答えました。

ポップス部門で日本人初の快挙であり、松本孝弘本人も、大変驚いたと言っていました。

ギター技術

日本人の有名ギタリストといえば、松本孝弘を思い浮かべる人も多いはずです。

彼のギターはギターソロの音色がとても特徴的だといわれています。プレイの正確さ、音色のコントロールは日本一とも言われています。

ギターをはじめた頃は、一日八時間以上ギターを練習していたという話も有名です。最初からギターがうまかったわけではなく、努力を重ねて今の地位を確立した人です。

また、松本孝弘は、ギターの演奏技術を評価され、日本人ギタリストで初めてギブソンから彼の名前を冠しました。これは、アジア人でははじめての快挙でした。

TM NETWORK

実は、松本孝弘は、TM NETWORKのレコーディングにも参加していました。

のちにTM NETWORKからツアーサポートを受けたりしました。TM NETWORKの「Get Wild」を思い出深い曲として挙げています。その後、ギタリストとして有名になり、B'zを結成しました。

おわりに

今まであまり松本孝弘さんについて知らなかった人も、少しは魅力を感じられたのではないでしょうか?是非これからもB'zと松本孝弘としての活躍を期待したいですね。

Photo by http://www.ashinari.com/2010/11/30-343385.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110218121621

本記事は、2011年02月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る