\ フォローしてね /

横浜で一人暮らしするならここ!オススメ5エリアとオススメ理由

就職や転職、進学などで横浜で一人暮らしをすることになったら、どこに住んだらよいでしょう。もちろん、通勤や通学場所にも寄りますが、今回は、オススメの5つのエリアをご紹介します。

横浜市を走る電車

何線を使うかによって、住む場所が変わってくると思います。まずは、横浜市を走る電車について、ご紹介します。

JR

  • 東海道線
  • 横須賀線
  • 京浜東北線
  • 湘南新宿ライン
  • 成田エクスレス
  • 横浜線
  • 根岸線
  • 南武線

私鉄

  • 横浜市営地下鉄
  • 京浜急行
  • 東急東横線
  • 横浜高速鉄道みなとみらい21線
  • 東急田園都市線
  • 相模鉄道
  • 横浜新都市交通シーサイドライン

このように多くの路線が走っており、川崎や都内の主要都市などに直結することが可能です。

一人暮らしオススメエリア

横浜といえど、エリアによって、やはり雰囲気は違います。順不同ですが、一人暮らしをするならこんなところは?というエリアをご紹介します。

緑区、青葉区エリア

横浜の中では北の方に位置していますが、大和市や川崎市にも隣接しています。このエリアは、緑多い、閑静な住宅地も多く、大きなおうちもたくさんありますので、静かに暮らしたいときにはいいかも。

交通としては、東急田園都市線が渋谷まで走っています。また、下りは中央林間という駅まで伸びていて、ここでは小田急線に乗換えが可能なので、新宿まで行くことができます。大学なども多くある路線です。

都会的なエリアではありませんが、電車に乗れば、渋谷にもあっという間です。治安はよいと思います。学生などもたくさん住んでいますので、ワンルーム5万台からあり、家賃は高くはありません。

港北区エリア

東急東横線が通っているので、横浜にも渋谷にも出ることができます。日吉には、慶應義塾大学があるため、東横線沿線で横浜寄りの駅には、一人暮らしの物件が多いです。

例えば、人気の日吉駅周辺でも10分以上歩けるのならば、ワンルーム5万円台、1K6万台でも探すことができます。この町でいうと、駅ビルに無印やユニクロなどもあり、ファミレスなどもあります。

綱島、大倉山、菊名などもこのエリアですが、日吉よりは家賃は多少安くなるかと思います。買い物などにも便利なほうだと思います。

港南区・磯子区、金沢区エリア

このあたりは、東京などへの通勤は不便かもしれませんが県内で働く、近くで働くなどの場合は、のんびりしつつも、商業施設があるので、ショッピングやレジャーも適度に楽しむことができます。プライベートを充実したい方に。

自転車や車があって、活動的に動けるのならば、コストコや三井アウトレットパーク、八景島シーパラダイスなどで遊んだり、海なども感じることができます。

遠くに通われる場合は不便かもしれませんが、生活自体は、のんびり暮らすことができると思います。家賃は、ワンルームで4万円台も探すことができ、家賃相場は安い方だと思います。

戸塚区エリア

交通の便はよくありません!でも、鎌倉市も近く、藤沢市に面しているので、例えば、サーフィンやヨットなどマリンスポーツをしている人にはいいかも。電車は東海道線、横浜市営地下鉄が走っています。道は混雑します。

お正月には箱根駅伝の選手たちが通るので、見に行くこともできます。東戸塚は再開発なども行われましたので、ショッピングエリアもあります。決して便利な生活ではありませんが、湘南エリアにも出かけたい方に。

国道一号線が通っていて、慢性的に混雑しています。車に乗らない生活ならば、そんなに関係ないかもしれません。家賃相場は例えば戸塚駅から10分以内でもワンルーム5万円台でもあり、高くはありません。

西区エリア

ズバリ、みなとみらいのある地域です。観光地です。ショッピングや美術館など、基本的なものは揃っていますし、お散歩するだけでも楽しめます。チャーミングセールで有名な中区元町、山手など雰囲気のある街へも行けます。

横浜駅にも近いです。ただ、物件が少ないことと家賃、物価共に高いので、お金に余裕があり、都会派生活を楽しみたい人にいいかもしれません。お隣の中区は、坂道が多いので、体力に自信があれば、中区的生活も楽しめます。

おしゃれな生活、便利な生活をしたい方にはおススメですが、家賃などを考えなければ・・・ということになります。みなとみらい周辺にはあまりワンルームはなく、中華街周辺で8万円台、馬車道周辺で11万円くらい。

おわりに

住まいを見つけるときには、何を重視したいかによると思いますが、今回は、都心に出やすいエリア、のんびり暮らせるエリア、便利に暮らせるエリアの中で、いくつかご紹介しました。

横浜には18の区があり、今回ご紹介した以外にも、住みやすいエリア、駅などはあると思いますので、参考にしていただきつつ、街を実際に訪れて、雰囲気などを確かめてみてくださいね。

このライフレシピを書いた人
このライフレシピに関係するタグ

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。