生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 息子の嫁と結婚前に話しておくこと

息子の嫁と結婚前に話しておくこと

2011年02月25日作成

 views

はじめに

息子が結婚するときには、かわいい息子であればあるほど手離したくない、と思ってしまう姑の人も多いのではないでしょうか?そこで今回は息子の嫁と結婚前に話しておくことを紹介します。

息子の嫁と結婚前に話しておくこと

同居、老後について

あなたが年をとったときに、同居などを考えていますか?長男だったり、一人息子だったりすると、どうしても老後は面倒を見てもらえると思っている人も多いはずです。

そのため、「面倒を見てもらう=同居」、と考えている人もいるのではないでしょうか?しかし近年では同居をする夫婦の割合が低くなってきています。また義家族の介護をする人も減ってきています。

そこで、同居について考えているのであれば、息子の嫁とそのことについて話しておきましょう。

離婚の原因は夫婦問題だけではありません。姑問題も多くの割合をしめています。結婚後の無理やり同居をせまったりすれば、それだけで逃げ出してしまう嫁も結構います。

結婚する前に、あなたの意志を伝えておきましょう。嫁にとっては、同居だけは死んでも嫌!という人もいるので、きちんと伝えておかないと後々トラブルになります。

子供について

最近では、女性も仕事をバリバリするようになりました。そのため、子供を作らずに仕事を続ける形の夫婦も結構います。

しかし姑にとったらかわいい息子の子供を見たいと思っている人も多いのではないでしょうか?そこで、結婚する前に、子供について話しておきましょう。

もちろん子供は授かりものなので、強要などは絶対にしないでください。ただ、子供についてどう考えているのかを聞いておきましょう。

嫁が「子供は作りません」というのであれば、それをきちんと認めましょう。夫婦の問題であって、子供の問題はあなたの問題ではありません。

「私は孫の顔が見たいけど、あなたは子供のことどう思ってる?」などとオブラートに包んできいてみてください。

最近では「跡取り」や「〇〇家の子孫」などという言い方は嫌がられますので使わないようにしましょう。

結婚式について

最近では「できちゃった結婚」が多いので、結婚式をしない夫婦も増えましたが、やはり結婚式をしたい人もたくさんいます。

しかし、金銭的な問題などで結婚式ができなかったり、親が支援したりする場合も少なくありません。

そこで結婚式について話を聞きましょう。男性よりも女性の方が結婚式をしたいと思っています。

そのため、嫁に結婚式について聞きましょう。金銭的に余裕がないと言われたら、もしあなたに金銭的に余裕があれば援助する旨を伝えましょう。

結婚式は両家や友人などに結婚を祝ってもらう大事なセレモニーです。昔は結婚式をしない夫婦が珍しかったのですが、最近では結婚式をしない夫婦も増えてきていて、親御さんは残念に感じる人も多いのです。

あらかじめ結婚式について話をしましょう。あなたが結婚式をしてほしいのであればきちんとその旨を伝えましょう。「私は結婚式は開いてほしいけど、あなたはどう思ってる?」と聞いてみましょう。

おわりに

結婚は、夫婦同士の問題だけでなく、両親や周りの人とのつながりも多くなります。そのため今回紹介したことは是非話しておきましょう。

Photo by http://www.ashinari.com/2009/06/09-022028.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110225155249

本記事は、2011年02月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る