生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 元気なハムスターを選ぶためのチェックポイント

元気なハムスターを選ぶためのチェックポイント

2011年02月25日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

ペットショップなどでハムスターを購入する際、元気なハムスターを見分けるために見ておくべきポイントや確認すべきことなどを知っておけば、家に着いた途端に死んでしまったりという悲しい事も少なくなるのではないかと思います。

そこで今回は、元気なハムスターを選ぶためのチェックポイントを紹介したいと思います。

ハムスターはとてもデリケートですから、元気であってもストレスなどで死んでしまったりします。なので尚更、少しでも元気な子を選んぶようにしましょう。

ハムスターは夜行性なので、出来るだけ活発に活動しだす時間帯(夕方頃)に見に行くほうが良いと思います。

見た目でわかること

体格

しっかりとした体格のハムスターを選ぶようにしましょう。体格がしっかりしていると言う事は、食欲旺盛でしっかり餌を食べているということですから、元気な証拠です。

逆に他のハムスターよりも痩せてしまっている場合は体質が弱い可能性もあるので、選ばないほうが良いでしょう。

病気の疑いがあるかどうか

お尻が汚れていたり、よだれや目ヤニが出ていたり、毛並みが悪かったり(または毛が抜けている)といった場合は体調が悪いか、病気になってしまっていることがあります。

様子・お店の人に聞く事など

反応

ペットショップの場合はケースに入れられていると思いますが、ケース越しに手を近づけて、動かしてみましょう。手の動きに興味を示すようなハムスターは健康面でも性格的にも飼育しやすいと思います。

ケースを思いっきり叩いたり、ハムスターにいきなり触ったりするとびっくりしてしまうのでやめましょう。

いつ生まれたのか

ハムスターの寿命は短く、もちろん個体差はありますが、大体2~3年くらいです。

しかも年を取ったハムスターは世話が難しいので、かわいそうな気もしますが売れ残ってしまっているハムスターは選ばないほうが良いでしょう。

逆に幼すぎても世話が難しく、抵抗力が弱いためすぐに体調を崩してしまったり、死んでしまったりします。

目安としては、離乳し、自分でしっかり食事ができているかどうかです。

いつ生まれたのかなどはお店の人に聞いてみるのが一番良いと思います。

おわりに

せっかく飼うのなら、出来るだけ長く一緒に居たいものですよね。そのためにも、少しでも元気で体質の良いハムスターを選ぶ事はとても大切です。

飼い方の知識だけではなく、飼う前、選び方の知識もしっかりと身に付けてから選びましょう。

(photo:足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110223102607

本記事は、2011年02月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る