生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3. 結婚式で持ち込みや外注を上手に利用する方法

結婚式で持ち込みや外注を上手に利用する方法

2011年02月25日作成

 views

はじめに

結婚式・披露宴は一生に一度のもの。だからこそ、細部にこだわりたいですし、素敵な一日に演出したいものですよね。

しかしながら、こだわればこだわるほど、費用がかかるのも現実。色々なオプションをつければつけるほど、総額は本当に高額になってしまいます。

そこで今回は『結婚式で持ち込みや外注を上手に利用する方法』をご紹介します。是非参考にして頂き、予算を抑えながらも自分オリジナルの素敵な結婚式を作ってくださいね。

自分で準備できるものとは?

会場によっては持ち込み不可なもの、持ち込み可能だけれど持ち込み料がかかるものなどがありますので、まずは会場に詳細を確認することから始めましょう。(勿論無料で持ち込むことが可能なものもあります。)

会場によって条件が全く異なりますので、必ず各会場に確認して下さい。

会場に持ち込み可能なものを確認したところで、ここから具体的な準備に入ります。まずは、持込可能なものの中から、自分自身で準備できるもの、外注できるものを探してみましょう。

手作りできるものは?

中には手作りできるものもいくつかあります。手作りするのは時間も労力もかかりますが、何より想いがつまった結婚式になることは間違いありません。勿論コストの面でも断然リーズナブルになることでしょう。

一般的に手作りが可能なものとしては
- ペーパーアイテム(招待状/席次表/席札/メニュー)
- ウェルカムボード
- リングピロー
- 映像関係(生い立ちVTR/エンドロールなど)
- ブーケ/ブートニア
などが挙げられるでしょう。

最近では、ペーパーアイテムや映像作りのためのPCソフトも販売されていますので、自分自身でデザインをしなくても簡単に自宅で作ることが可能です。
手づくりウエディング ペーパーアイテム
オペラパール(結婚式招待状 10枚セット)
感動かんたん!ウエディング フォトムービー2 通常版

ブーケ・ブートニアに関しては、フラワーアレンジメント教室などで作ることが出来ます。

長期的に教室に通わなくても、短期集中で結婚式に向けてブーケを作るコースも教室によってはありますので、そういった施設を利用するのも手でしょう。

ウェディングブーケ・プリザーブドフラワーブーケの手作り教室 Beauteous(ビューティアス)

また、自信のない方は造花でのブーケ作りもお薦めです。造花であればやり直しも可能ですし、事前に準備しておけば保管も可能ですのでお薦めです。

外注できるものは?

その他外注で準備できるものもいくつかあります。(上記でご紹介した手作りできるものも、勿論外注も可能です。)

  • 司会
  • カメラマン(アルバム制作含む)
  • ビデオカメラマン
  • ドレスなどの衣装類
  • ヘアメイクスタッフ など、自分好みの方を見つけられるようであれば、予算に応じて利用するのも良いでしょう。

ただし、外注の場合にはその会場を利用したことのないスタッフの可能性もありますので、事前の下見や打ち合わせなどが必要です。

おわりに

いかがでしょうか?色々と手間はかかりますが、自分で少し工夫するだけでだいぶ予算は抑えることが可能です。

勿論場合によっては会場に全てお任せした方が低コストの場合もありますので、しっかり確認していきましょう。

Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110224215247

本記事は、2011年02月25日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る