生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 初デートに過剰になりすぎず失敗を回避する方法

初デートに過剰になりすぎず失敗を回避する方法

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

素敵な人と出会って初めてのデートにまで発展している頃がいちばん楽しい時期かも知れませんね。出会ったときに素敵だなと感じてもお互いがそう感じなければデートにまでは至らないものです。

初めてのデートを約束できたと言うのはふたりの気持ちが交わったと言うことでしょう。その気持ちを大切にしたいですね。初めてのデートで失敗しないように初デートに挑みたいものです。

初めてのデートと言うはのお互いに緊張してることが多いものです。緊張していると言うことは普段と同じようにしていても思わぬハプニングが起こったりしますね。その緊張感も初デートならではなのですが、取り返しのつかない失敗だけは避けたいですね。

お洒落しすぎないこと

初デートともなればお洒落にも力が入るのは当たり前ですね。普段着とまでは行かなくても良いのですが、あまり着慣れない洋服をチョイスするのは避けましょう。

着慣れていない洋服は動きにくかったり、落ち着かなかったりするので緊張感に拍車をかけてしまうことが多いでしょう。ある程度はラリックスでき服装がおススメです。

履きなれない靴は避けること

ヨレヨレの靴というのは問題ですが、普段履きなれないヒールなどは靴擦れの原因になるので避けましょう。彼の歩くスピードも分からないうちは歩きやすい靴をおススメします。

ヒールを履いていて靴擦れなどでぎこちない歩き方になっているほど見た目の悪いものはありませんね。ヒールが好きな方は履きなれたヒールにすることをおススメします。

靴を選ぶときは彼の身長も多少考えたほうが無難ですね。あまり身長など気にしない男性もいますが、逆にとても身長のバランスを気にする男性もいるものです。

食べやすい食べ物を選ぶ

デートともなれば食事ぐらいは行くでしょう。その際に食べにくい食べ物を注文するのは控えましょう。パスタやラーメンなど麺類はまだ良いとして、手で食べるようなものピザやチキンなどは避けたほうがよいでしょう。

手をベタベタにして食べている姿はあまり最初は見せたくないものですよね。口の周りもどうしても汚れやすいものは避けましょう。

あまり積極的にしない

好きな人が目の前にいれば手をつないだり腕を組んだりしたくなるのは当たり前ですが初デートのときは少し我慢しましょうね。積極的な女性が好きな男性もいれば控え目な女性が好きな男性もいます。

当たり障りなく控え目な女性でいることをおススメします。あまり軽率な態度は軽い女だと思われがちです。彼が手を差し出して来たら手をつなぐぐらいが良いのではないでしょうか?

おわりに

初デートの緊張感はそのときにしか味わうことができないものです。緊張感も楽しんで見てはいかがですか?どんなに装っていてもホントの自分でいられることがいちばん居心地が良いものですよね。気配りは大切ですがあまり気をつかいすぎると疲れてしまいますよ。

彼のことを思いやる気持ちや考える気持ちは大切ですが、必要以上に失敗を恐れるのはおススメしません。「好き」という気持ちがあれば失敗したことすら可愛いと感じるものです。後になれば良い思い出になったりしますね。

Photo by 夜の海峡タワーBy.HIRAOKA,Yasunobu

この記事で使われている画像一覧

  • 20110224175324

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る