生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 会った人をグッズを利用して覚えるコツ

会った人をグッズを利用して覚えるコツ

2011年02月24日作成

 views

はじめに

これから、お仕事や新しい学校などで、人に会うことが多くなってくる時期になってきています。

しかし、新しく会う人が多くなってくると、人を覚えることが苦手だという方も多くいると思います。

今回、ご紹介するのは、たくさんの方に会う事が多くなっても、人を覚えやすくなるコツを紹介します。

覚えやすくなるコツ

これからの時期など、会う人が多くなってくると、会った人を覚えることが難しくなってきたりします。

ご紹介する、覚えやすくなるコツは、名刺スキャナーというグッズを利用して覚えるコツです。

YASHICA USB名刺スキャナー S80 <33401>

このグッズを、補助的に使うことで会った方を覚えやすくなる様になります

 
 
それでは、このグッズを使う事でどのように覚えやすくなるか上げていきます。

ポイントその1

新しく人などに会うと、名刺を交換する機会も多くなりますので 、名刺を読み取ることで印象に残しやすくなります。

たくさんの人に会うと、覚える事も大変になりますが、後で名刺などを整理して記憶にとどめたり出来ます。

ポイントその2

人に会う事が多くなると、頭の中を整理する事もたいへんになってきますのでスキャナーで読み取る事で頭がスッキリします。

頭はスッキリすると会った時の印象などが残りやすくなるそうです。

ポイントその3

名刺などをもらった後で、そのままの状態にしたままという事もあると思います。

そうすると、会った人の印象も薄くなってしまいますのでグッズを活用すると少し防ぐ事が出来ます。

おわりに

新しい環境などになって、人に会う事が多くなってくると覚えておくことが、だんだん難しくなってしまいますので気をつけることが大事になります。

会った人を覚えておくためにも、きちんと覚えておく事ができる方法などをみつけて忘れない事が大事になってきます。

本記事は、2011年02月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る