生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚相手としてふたりの男性で迷ったときに判断する方法

結婚相手としてふたりの男性で迷ったときに判断する方法

2011年02月24日作成

 views

はじめに

結婚前の恋愛期間においては、誰が何人と付き合おうと、それは自由だと言えるでしょう。

独身の間に恋愛経験が多い人は、結婚してから落ち着くといいます。逆に遊んだ経験がない人ほど浮気しやすいともいいます。独身の間は相手を見定める目を大いに養ってください。

しかし、結婚となると話は別です。貴女の忙しい日々も、もう終わり。さあ、今2人の男性の前で揺れている貴女。果たして結婚相手としてどちらを選べば良いでしょうか。

どちらと結婚したら幸せになれるか

2人の男性は似たタイプでしょうか。それとも全く違うタイプでしょうか。違うタイプだとしたら、以下の事を考えてみてください。

どちらの方が貴女の話を聞いてくれる人か

2人の男性の内、黙って貴女の話を聞いてくれるのはどちらでしょうか。結婚生活は長いのです。自分の話ばかりをして貴女の話を全く聞いていないような男性を選んだ場合、その生活は長く続きません。

独身時代よく喋る男性が結婚して何年もその状態なのかというと、意外とそうではありません。相手が次第に無口になった場合、生活には違和感が生じてきます。

相手は元々自分の事を知ってもらいたいタイプですから、結婚生活が長くなって知らせる事が減ってくると喋らなくなったりしてしまう事もあります。

自分が喋らなくなったら貴女の話を聞いてくれるようになるかというと、それも意外とそうではありません。元々人の話をあまり聞かないタイプの人は、自分が喋らないからといって人の話に耳を傾ける事はしないからです。

最初から微笑みながら貴女の話に耳を傾けてくれる人こそ、長い結婚生活でも変わらぬ態度でいてくれる人なのです。

どちらの方が長い沈黙に耐えられる相手か

独身時代はお互いに自分の家があり、ずっと一緒にいるわけではありません。デートの時には喋る事がいっぱいあるでしょう。

しかし、一緒に何十年も暮らしていけば話題も尽きます。長い沈黙に貴女は耐えられますか?

もし今現在、「何か喋らなくちゃ、場を繋がなくちゃ」、と貴女がデートの度に気を使っている相手だとしたら、結婚してから疲れ果ててしまいます。

一緒に居て沈黙があっても心が通じ合っている。そんな相手と一緒になる事が、お互いに無理なく長く関係が続く事に繋がります。

どちらの方が貴女を自由にさせてくれるか

結婚してから女性が一番疲れるのは、「あれをしておけ、あれはするな」といつも監視され命令されている事でしょう。結婚を視野に入れて彼氏を選ぶならば、自由でいさせてくれる相手を選びましょう。

決して「何もしなくてもいい相手」という事ではありませんよ。もちろん、貴女だって結婚生活を円満に過ごすために努力するだろうと思います。

しかし、貴女がやる事を先回りして色々と命令されたら疲れてしまいますよね。

貴女がやりたい方法で、貴女の好きな家庭を作っていく事を邪魔しない男性こそが良い旦那様候補と言えるでしょう。

おわりに

結局、自分が自然でいられる相手、気を使わなくて済む相手を選ぶことが長く続く結婚生活を視野に入れた場合は幸せになれる。そういう結論です。

ただ黙って隣に座っているだけで癒される気持ちになれる。そんな男性を選ぶことが出来れば、貴女の幸せは約束された物になる事でしょう。

(Photo by 「足成」)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110223174314

本記事は、2011年02月24日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る