生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 彼の好き嫌いを直す方法

彼の好き嫌いを直す方法

2011年02月23日作成

 views

お気に入り

はじめに

料理が好きな人も嫌いな人も、彼には自分の料理を美味しく食べて欲しいものですよね。そして、ただ食べてもらうだけではなく、彼の健康管理もしっかりできれば尚良しです!好き嫌いなど言ってる場合じゃないですよね!

そこで今回は『彼の好き嫌いを直す方法』をご紹介します。上手に嫌いなものを料理に取り込み、自分の料理を美味しく食べてもらうだけではなく、自分の料理で彼が益々健康的になれば良いですね。

嫌いな材料はわからないように混ぜ込むのが鉄則!

嫌いな食べ物は、本人にとっては既にイメージ自体が悪いもの。よく小さな子供に使う方法ですが、まずはわからないように料理に混ぜ込み、食べさせてしまうのが良いでしょう。

『これはを食べられない!』という固定観念を取り払うことから始めることをお薦めします。

慣れてきたら色々な調理法でアレンジしていくのが良いですが、まずはバレないように調理し、知らないうちに食べていた・・という状態を目指しましょう。

こっそり混ぜ込みましょう

彼が食するまでは、苦手な食べ物を入れたことを言うのは止めましょう。聞いただけで苦手なイメージが先行してしまうこともあるからです。

食べた後に、『実は○○が入っていたんだ・・』と言うのが理想です。

練り物や煮込み料理を活用しましょう

苦手なものの種類によりますが、可能であれば練り物や煮込み料理などに上手に混ぜ込むとバレない可能性が高いです。

また、薄味のものではなく、少しスパイスの効いたものであれば、更に素材の存在をあまり感じずにすむはずですよ。

  • ハンバーグ
  • つみれ
  • シチュー
  • カレー
  • ミートソース
  • ミネストローネ などが苦手な食材を混ぜ込みやすい料理です。

わからないように刻み、煮込みましょう

そして、食材のカットの仕方にも工夫しましょう。苦手な野菜は細かくみじん切り、またはすりつぶして使うと良いでしょう。

元の形状がわからなければ、バレずに食べてもらえる可能性が高いですよ。

おわりに

いかがでしょうか?機会があれば是非お試し下さいね。

嫌いな食材を克服できると本人も嬉しいでしょうし、彼女としての評価も一気に上がること間違いありません!!

Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20110222145838

本記事は、2011年02月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る