生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 本棚をスッキリおしゃれに見せるコツ

本棚をスッキリおしゃれに見せるコツ

2011年02月22日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

ドラマや映画などで時々目にする、書斎の本棚。ビシッと整理されていて、格好いいですよね。でも本棚って、整理するのがなかなか面倒で、どうしてもテキトーにつめ込んでしまいがち。

ですが、上手に並べれば部屋のインテリアとしておしゃれに見せられることも可能です。そこで、おしゃれに、キレイに本棚を見せるコツを考えてみましょう。

まずは基本の2STEP

STEP1:小さい→大きいで並べよう

本棚に限らず棚にモノを詰め込む時は、小さいものを上に、下に行くに従って大きなものを配置すると、スッキリ見せられます。

そして、人の目は、左から右へと目線がいくもの。つまり、左上にいちばん小さなものを、右下にいちばん大きなものを置くと良いのです。

STEP2:ジャンルで分けよう

本は、それぞれサイズがバラバラではなく、文庫本サイズ、新書サイズ、雑誌サイズ、図鑑サイズというように、数種類のパターンに分かれています。そこでまずは、手持ちの本をサイズごとに分けましょう。

仕分けが終わったら、STEP1の法則にのっとり、左上に文庫本、次にその隣か下の段にそれよりやや大きい新書、というように小さいサイズのものから並べていきましょう。これだけで十分すっきりと見えると思います。

おすすめオプション

STEP1:背表紙の色で統一感を出そう

ここからはあくまでもオプションですが、それぞれの背表紙(縦に置いた場合に見える部分)の色を揃えると、統一感が出ます。

それぞれのサイズごとに仕分けした後に、さらに赤、黒、青など色ごとに分けて並べていくと、より見栄えが良くなるはずです。

STEP2:オブジェでおしゃれに

ぎっしりと本を詰め込むと、どうしてもがちゃがちゃとしてしまうもの。

そこでブックエンドで隙間をつくって、ところどころに花瓶や雑貨を配置するのもおすすめです。

カール事務器 ディケイド キーブックエンド DE-270-K

おわりに

余談ですが、本は湿気を吸いやすく、放っておくとカビ臭くなる場合もあります。定期的に出し入れをして風を通したり、隅に吸湿剤を置いておきましょう。

本記事は、2011年02月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る