生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 相手を上手に褒めて、仲良くなる方法

相手を上手に褒めて、仲良くなる方法

2012年05月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

あなたは誰かを褒めるときに、どこに注目していますか?実は、ただ闇雲に相手を褒めるのでは×なのです。今回は、上手に相手を褒めながら、さらに仲良くなれる方法をご紹介したいと思います。

相手を上手に褒めて、仲良くなる方法

ただ漠然と相手を褒めるだけでは、褒められた方も戸惑ってしまいます。または、お世辞ととられてしまう可能性もあります。

できれば、相手がいつまでも覚えていられるような印象的な一言で褒めたいところです。相手を褒めるときに、嘘っぽくならないためには、気をつけたい大事なポイントがあります。それは、

  • 自分は褒める対象について熟知していて、良さを理解していること
  • 褒める対象について、詳細に説明することができること

の2点です。

相手と自分の共通点を見つけて、褒める

早速、例をあげてみましょう。例えば、相手が持っているモノに対して褒める場合です。

それ、私も実は気になっていたんです。素敵なデザインですよね。

私も気になっていたと言う事によって、相手にとってこの人はこの良さをちゃんと分かっていて褒めているという安心感を与えます。また、それについての話で盛り上がれるきっかけともなります。さらに

私はこの色が、またいいなぁと思っていたんですよ。○○さん、すごくよく似合ってる!

といった感じで褒めれば、それ、似合いますね!というよりも、モノをきちんと褒めることによって、

  • 私が素敵だと思うモノを見につけている貴方も素敵

という表現になるので、相手は二重に褒められている気分になるでしょう。

相手と自分の共通しない部分を見つけて、褒める

自分が苦手なことを、サラリとできる人に対して、すごいですねというだけでなく、

私、そういうことが全く出来ないので、○○さんみたいに出来る人が羨ましいです。

といった言い方をしましょう。私は今、あなたの凄さを痛感していますという含みを持たせることによって、相手に優越感を与えることができますし、ぐっと印象深い褒め言葉になることでしょう。

自分よりもプラスなものを持っている、尊敬できるというアピールは、誰でも嬉しく感じるものです。私は出来ないということを相手に伝えることによって、好感度も上がり、素直な褒め言葉として受け止めてくれるはずです。

おわりに

いかがでしたでしょうか。単純に褒めるだけなら、誰でも出来ます。特にモテるような女性や男性は、言われ慣れている人も多いです。

ライバルに差をつけるためにも、私は、ちゃんと貴方の良さを理解していますといった褒め言葉を伝えてあげてください。喜ばれること間違い無しです。

Photo:Nothing But Smiles By seanmcgrath

この記事で使われている画像一覧

  • 20110222051521

本記事は、2012年05月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る