生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 人間関係で不安な時の解決法

人間関係で不安な時の解決法

2013年02月19日更新

 views

お気に入り

はじめに

仕事を進めていくのに、円満な人間関係って必要ですよね。でも、いつも良好な状態を保つのは難しいのも事実です。チョットした失言や相手の態度の変化に不安を感じる人も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、解決法を3つ紹介したいと思いますので参考にして下さい。

解決法1:相手はさほど感じていない事を知るべし

まず、相手はあなたが思っているほど、あなたの言葉を聞いていない事を理解しましょう。あなたが一生懸命説明しても、その80%は右から左へスルーしています。

7'人間が真剣に人の話を聞く事が出来る時間は、30分程度''と言われる事があります。真剣に聞いてもこの位の時間が精一杯なのですから、サラリと喋った内容をしつこく覚えているケースは殆どありません。

自分が言われた時の事を考えると、よくわかります。同僚や上司から少しカチッとくる事を言われて、その場で腹がたっても、何日間も覚えて文句を言う事って、あまりないですよね。

そんなものです。少し気分を楽にしましょう。

解決法2:前向きが一番評価されると知るべし

人間関係で思い悩む時間は、非常に無駄であると知りましょう。と言うのは、基本的に相手の心情に関わることは、解らないはずなので、答えが出ません。また、悩んでいる事は評価されません

また、仕事で評価される為には、前向きにな姿勢が必要不可欠です。前向きな取り組みは周囲に評価され、「頑張っているな」と思われるようになります。この周囲の評価こそが、職場全体での人間関係向上に繋がります

時間を有効に使い、職場の人間関係を向上させましょう。

解決法3:人との協調は努力で勝ち取るべし

自分には協調性が無いとか人付き合いが苦手などと言う方がいるかもしれませんが、そんな方は、人間関係を良好にする訓練をするようにしましょう。

例えば、挨拶や質問、電話の取り次ぎなど、できる所から積極的に取り組むと良いです。そんな努力は、意外と周囲の人は見ていますので、評価アップに繋がり、職場全体の人間関係を向上させます。

なかなか実践は難しと思いますが、勇気を出して取り組むと、その分結果は返ってきますので、自己改革も含めて取り組んでみてはどうでしょうか。

おわりに

人間関係の改善は非常に難しい事ですが、上記を参考に積極的取り組んで、良好な関係を築いてください。

Photo by http://www.ashinari.com/2009/07/18-024464.php?category=6

この記事で使われている画像一覧

  • 20110221231407

本記事は、2013年02月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る