生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 初デートで男性がやってはいけないこと

初デートで男性がやってはいけないこと

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

初めてのデートは、彼女が彼を見てチェックする場所でもあります。このチェックをうまく乗り切れるように、男性も気をつけなければいけません。

今回は、初デートで男性がやってはいけないことを紹介します。

デートプランを決めずに、彼女にばかり聞く

デートプランは、あらかじめ決めておきましょう。一つどこかに行くたびに、「次はどこに行く?」と彼女に聞いてばかりでは、彼女も幻滅してしまいます。初デートは男性がリードできるようにしましょう。

メインの行く場所を決めて、その近くで食事をしたり、お茶が飲めるようなカフェをあらかじめチェックしておきます。混んでいたり、貸切だったりする可能性もあるので、1,2軒ピックアップをしておきます。

ただし、映画は、彼女の趣味に合わせて選んでもらうようにしたほうがいいでしょう。

何度も携帯や時計を見る

携帯

彼女との会話の途中に、電話がかかってきて、その電話に長いこと応対するのは避けましょう。ちょっと長くなってきたら、夜にでもかけ直すからと断るようにしましょう。

また、メールへの返信で、長いこと携帯をいじっているのもあまり感じがよくないです。ツイッターへの書き込みなどもいいとは言えません。彼女といるときは、彼女のことだけに集中するようにしましょう。

時計

彼女の帰る時間や映画の時間などが気になるのも分かりますが、できるだけ時計は見ないようにしましょう。あまりに時計を見ていると、彼女と一緒にいるのが退屈だと思われてしまいます。

時計を見るときは、さりげなくテーブルの上に手を置いたり、レストランやお店の時計をチェックするようにしましょう。

遅くまで連れ回す

あまり遅くまで彼女を連れ回すのもNGです。ある程度の時間で、きちんと別れるようにしましょう。最初のデートはできるだけスマートに見せられるように振舞いましょう。

ある程度の時間になったら、そろそろ遅いから帰ろうか、と男性から切り出すようにしましょう。最初のデートは、ちょっと物足りないぐらいでちょうどいいです。

少し遅くなったら、家や近くの駅まで送るようにしましょう。そして、ここでいいよ、と言われたら、いや、送ってく、とちょっとやり取りをして、彼女が本当にそこでいいと言ったら、そこで帰るようにしましょう。

執拗に家に行きたがっていると思われるのは、悲しいものですので。

がんがんお酒を飲ませる

最初のデートでは、お酒は飲んでも少しにしましょう。あまり飲ませて、彼女が酔っ払ってしまうようだと、変に下心があるように見られてしまいます。

初デートでは、彼女がよっぽどお酒が好きなとき以外は、飲んでも、乾杯の一杯ぐらいにとどめて、安全に帰れるようにしましょう。

おわりに

初めてのデートでは、ある程度準備をしておき、あまりガツガツしているように思われないように、スマートに振舞いましょう。

Photo by http://www.ashinari.com/2008/08/27-007115.php
Photo by http://www.ashinari.com/2008/07/27-005716.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110222140538
  • 20110222140714

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る