生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. はじめてのデート☆女性はこれをやっちゃダメ!のマイナスポイント

はじめてのデート☆女性はこれをやっちゃダメ!のマイナスポイント

2012年08月13日更新

 views

お気に入り

はじめに

初めてのデートは楽しみでもありドキドキでもありますね。これから二人がもっと仲良くなるための大事な初日です。

グループ交際や友達からカップルになった場合、お互いをある程度知っているからいいのですが、これから自分のことを知ってもらう相手とのデートは緊張しますね。

物事は最初が肝心!失敗しないように気をつけたいものです。男性から見てマイナス点がつくと思われるポイントを挙げてみましょう。

その1: 待ち合わせに遅れる

ファースト・コンタクトは大切です。最初の印象が悪いといつまでも残るものですね。普段友達との待ち合わせで遅刻常習犯は要注意。携帯で待ち合わせ確認をするにしてもその付近には早めにいることにしましょう。

始まりは肝心、これから楽しい時間を共有するわけですから「こんにちわ」を言わないにしても嬉しそうな顔で目を見て話をして下さい。ムスッとしてたら「テンション低い」と思われます。

その2: つまらなそうな顔

最初から話が盛り上がればいいのですが、そうはうまくはいきませんよね。まだまだ話に間ができたり、相手が話下手だったりしたらちょっと退屈になることもあります。

ただそこで露骨につまらなそうな顔をするのはダメ。ため息などもっとダメ。もしも話が途切れて黙っていても表情は明るく、笑ってあげると彼の方も助かりますね。

その3: 自分のことばっかり話す

会話が盛り上がって楽しい雰囲気になれば、それはいいことなんですが、自分ばかり話を持って行くのはやめた方がいいですね。

相手がやさしそうに聞き役になっているようでも、本心は「自分の話ばっかり、よくしゃべるよな」なんて思われているかも。

どちらかと言うと女性のほうがよくしゃべるというのが自然の形なのでしょうが、空気を読んで話題をふってあげるとか、何か質問してあげるなどの気配りを。

その4:財布を出さない

食事やお茶をして会計をする時に、当然のように彼が払うのを待っている女性はNOですね。気配りをしようとしないのは人としても問題ありです。

女性のほうから割り勘という言葉を出すのはタイミングも難しいし、相手のプライドもあるでしょうから成り行きを見守ればいいのですが、せめて自分も払いますという態度は見せないといけません。

もし相手が払ってくれたとしたら、必ずお礼を言うこと。そして「じゃ、今度は私に払わせて」のひとことを忘れずに。

その5: ありがとうを言わない

デート中に彼が自分の事を思って言ってくれること、やってくれることにちゃんと「ありがとう」を言わず「ああ」だけの短い返しをする人が多いですね。

どんなに仲良くなっても相手に感謝することは大事です。ちょっとした気遣いを流してしまわずちゃんとお礼を言えるようにして下さいね。

おわりに

結論としてはマナーを守れない人、常識のない人、優しさのない人はそういう言動がすべてマイナスポイントになるということになりますね。

もちろん人それぞれ長所短所があって個性もあるわけで、だからこそ恋人としての相性もできてくるのですが、まず相性よりも人として女性としてはずしていないかを考えましょう。

そうすればデートも楽しくあなたの魅力もよりアップすると思いますよ。

photo:Couple by mrhayata

この記事で使われている画像一覧

  • 20110221113327

本記事は、2012年08月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る