生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「実物より5割増し↑↑」な写メを撮るコツ~女の子ver.

「実物より5割増し↑↑」な写メを撮るコツ~女の子ver.

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

写メが必要なとき

誰かとメールしていて「写メ送って」と言われたこと、ありませんか?
また、mixiやtwitterに自分の顔写真を載せたいと思ったこと、ありませんか?
その際、なるべくかわいいorキレイな写メを使いたいと思うのが、女の子の普通の感情というもの。

しかし
- 作り過ぎた顔はイヤだ・・
- 飾らな過ぎるのもちょっとなぁ・・
などとお悩みの方はいませんか。

結構写メって難しい??
いえ、そんなことはないのです。

コツ

私自身の「twitterやmixiで使っていた&現に使っている写メ」を用いて説明します。

基本

接写する

なぜ接写するかというと、顔の近くで撮れば撮るほど、顔の各パーツが引き立つから。
たとえば、遠くから見るよりも近くで見た方が、目が大きく見えます。

目が大きい=かわいい、に短絡的につながるのが今の世。
そして顔も小さく見えます。
カメラの枠内に顔を全部入れてしまいましょう!
可愛さには接近戦が有利です。

目を見開く

あくまでも大袈裟にならないように、ということを付け加えておきますが、写真に写るときは目をぱっちり見開きましょう。
黒目がちに見えます。

応用

あえて目線外し

「大人しっとり」系写メを撮りたいのなら、あえての目線外しがオススメ。

「視線が色っぽい」など、言われます。
目力がなくとも、これならごまかせちゃいます。

顔の面積を減らす

斜めに写ることで、頬をシャープに見せることができます。正面から勝負するのではなく、顔の7割程度しか見せないようにします。

実際は大顔でも、写メの上では引き締まった小顔に見せるテクです。

みんなのコメント

上2枚の写メですが、多くの人に「実物と違う」、「詐欺写真」などなどコメントされました(笑)。

ひどい!!!

という気持ちもありますが、実感したことは、写メは盛れるということです。

皆さんも、盛り写メを提供しつつ、実物も磨いていきましょう。
そうすれば、問題なしです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100510165617
  • 20100510165702

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る