生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 男性はここが気になる!最初のデートで失敗しないために女性が気をつけたいこと

男性はここが気になる!最初のデートで失敗しないために女性が気をつけたいこと

2012年08月13日更新

 views

お気に入り

はじめに

最初のデートでは、まだ相手についてわからないことだらけ。お互い探り合っている状態で、その気はなくても相手の「あら探し」をしてしまうものです。

そこで「失敗」して相手をがっかりさせないために、女性が気をつけたいことを考えてみましょう。

ポイント1: できるだけキレイな格好で行こう!

まずは服装について。最初のデートということで、男性がちょっと高級なレストランをサプライズで予約しているなんて場合もあります。

そんな時、Tシャツにジーンズというようなラフな格好では恥ずかしいですよね。あまりドレッシーになり過ぎても男性が引いてしまうものですが、相手に「気合い」を伝えるためにも、いつもより少し着飾って行くのがおすすめです。

またその時、指輪などのアクセサリーは着けない方が良いでしょう。「誰にもらったやつだろう?」と相手に余計な詮索をされる可能性もあります。

ポイント2: 過去の恋愛話を持ち出さない!

女性の心理としては、「過去の恋愛を知ってもらった上で、良い関係を築いていきたい」と思っているかもしれませんが、意外と男性の方が嫉妬深いもの。

最初のデートであまりにも深くまで語り過ぎると、「まだ前の彼氏のことを忘れられていなのでは?」と勘違いされてしまう場合もあります。

恋愛は、徐々に時間をかけていくものです。いきなりすべてをさらけ出さずに、時間をかけて理解していってもらうようにしましょう。

ポイント3: 収入など立ち入った話しはまだ避けよう!

相手の将来性が気になるのは当たり前。でも、このご時世、将来に明るい希望を持てている人はそう多くはないはずで、お金の話題には男性も敏感になっています。

もちろん、「年収いくら?」とストレートに聞く人はいないはずですが、収入に関する話題はこのタイミングではできるだけ避けておくのが得策です。

ただし、男性は自分の詳しい分野について語るのは大好き。上手く持ち上げながら仕事の話しを聞き出し、彼の社内でのポジションなどを探っていくのもひとつの手かもしれません。

ポイント4: 「オゴリ」には謙虚に!

最初のデートということで気合いが入って「今日はオゴろう」と考える男性も多いと思います。そんな時は、素直におごってもらいましょう。

ただし、「オゴられ方」が意外と大切。たいしたリアクションを見せないと、「当たり前だと思っているんじゃないか」と思われてしまいます。

ちょっと大げさに感謝の気持ちを表したり、その気はなくても「半分出すよ」とひとこと言えば、男性は単純なので謙虚で良い印象を持ってもらえるでしょう。

おわりに

最初のデートということもあって、緊張して意図しない言動に走ってしまうこともあるはず。

「余計なことを言い過ぎたかも」とか、「あまりしゃべれなくてつまらなそうだと思われたんじゃないか」とか、誰もがちょっとした後悔を残すものです。

そんな時には帰宅してその日のうちにメールなどを送り、やわらかくフォローしておきましょう。

(Photo: Love to all my contacts* By zenera

この記事で使われている画像一覧

  • 20110221115752

本記事は、2012年08月13日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る