生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. みなとみらいコスモワールドを楽しむ方法

みなとみらいコスモワールドを楽しむ方法

2011年02月22日作成

 views

はじめに

横浜といえばみなとみらいエリアを連想される方も多いことでしょう。赤レンガ倉庫やランドマークタワー、帆船日本丸など横浜の海を堪能できる観光エリアです。

その中でもひときわ存在感があり、美しくて印象深い横浜の夜景を演出しているのが「よこはまコスモワールド」です。今回はホームページを参考にコスモワールドを存分に楽しむ方法をまとめてみました。

コスモワールドを存分に楽しむコツ

回数券を利用する

コスモワールドは入園無料です。フリーパスはなく、それぞれのアトラクションを利用する際に300~700円の利用料がかかります。チケットは100円単位で販売されていますがお得に楽しむためには回数券の利用をおすすめします。

例えば2800円の回数券を購入すると3500円分遊べるので700円もお得になります。またグループでの利用が可能ですし、発行日から1年間有効なのでもし半端に余ってしまっても便利に使うことができるでしょう。

毎月変わるホームページの特典割引も利用することができますので、詳しくはこちらでご確認ください。

アトラクションについて

コスモワールドは友人・恋人・家族向けのワンダーアミューズ・ゾーン、女性・カップル向けのブラーノストリート・ゾーン、そして幼い子ども連れ向けのキッズカーニバルゾーンという3つの特徴的なゾーンに分かれています。

ワンダーアミューズ・ゾーンのテーマは「水と緑と遊びが融合した未来的遊空間」です。有名な大観覧車や世界初の水中突入型ジェットコースターなどのアトラクションに加えてファーストフード店とおみやげ屋さんもあります。

ブラーノストリート・ゾーンはイタリアの島のカラフルな街並みをイメージしています。ジェットコースターやホラー系のアトラクションを楽しむだけではなく、異国感あふれる雰囲気を楽しむこともできます。

キッズカーニバル・ゾーンはメリーゴーランドや幼児向けの乗り物など、お子さん連れのご家族が安心してゆっくり楽しめるアトラクションが中心です。

ゾーンごとにテーマがはっきり分かれているので、目的や一緒に行くメンバーに合わせて様々な楽しみ方ができます。アトラクションについて詳しくはこちらをご覧ください。

交通案内

コスモワールドには専用の駐車場がありませんので、電車やバスなどの公共の交通機関を利用することをおすすめします。

電車であればJR根岸線・市営地下鉄「桜木町駅」より徒歩10分、もしくはみなとみらい線「みなとみらい駅」より徒歩2分です。

コスモワールドのホームページには「交通のご案内」のページがあり、周辺の駐車場の案内や市営バスのお得な乗車券などへのリンクがありますので、行く前にチェックするとよいでしょう。

おわりに

いかがでしょうか。みなとみらいコスモワールドは家族で行っても、友人や恋人と行っても一日中楽しめる施設です。横浜へ観光に行く予定のある方はぜひコスモワールドを楽しんできてくださいね。

Photo by http://www.ashinari.com/2010/11/22-342833.php

この記事で使われている画像一覧

  • 20110222152407

本記事は、2011年02月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る