\ フォローしてね /

スターバックスをちょっとお得に楽しむ方法

2011年2月現在、コーヒー豆の価格上昇にともない、スターバックスのメニューも一部値上がりました。

仕方の無い流れとは言え、コーヒーをたくさん飲む方は、少しでもお得に楽しみたいことと思います。

今回は、少しだけスターバックスをお得に利用する方法をお教えします。

タンブラーやマグカップを持参する

スタバでタンブラーやマグカップなどを持参すると、20円の値引きを受けることが出来ます。

知っている人にとっては常識になっているかもしれませんが、意外とあまり知られていないようです。

持っていく容器の容量は、以下を参考にして下さい。

  • ショート(S) 240cc
  • トール(T) 350cc
  • グランデ(G) 470cc
  • ベンティ(V) 590cc

それぞれのサイズの容量は、スターバックスコーヒージャパンの公式サイトのこちらのページで確認することができます。

スターバックスのお店で売っているタンブラーだと、ビバレッジ(ドリンク)のサイズごとに大きさが選べますが、普段使いの普通のマグカップでも問題ありま
せん。

実際にはカスタマイズなどで量が増えることもあるので、少し余裕を持った大きさの容器を持参しましょう。

ドリップコーヒーの2杯目をお得に

ドリップコーヒーを頼むと、その日のうちに限り、どの店舗でも同じサイズの2杯目を100円で飲めます。

期間限定のサービスとして始まりましたが、現在のに至るまで期間が延び続けて恒常化しているようです。

この2杯目のドリップコーヒーには、タンブラー持参の20円引きは適用されません。

ちょっとせこいけれどもこんな方法も

上記二つの方法を組み合わせ、更に無料のカスタマイズを使って、こんな楽しみ方もあります。

まず、トールサイズ以上のタンブラーを持参してドリップコーヒーを注文します。

この時、タンブラーよりワンサイズ下のコーヒーにします。

そして、飲みます。

次に2杯目を注文し、半分まで飲みます。

そして、カウンターに置いてある無料カスタマイズの中からミルクを選び、タンブラーに注ぎます。

即席のスターバックスラテです。

それを少し飲んだら、シロップ等を足して、また新しい味にすることもできます。

さいごに

コーヒー豆やスターバックスVIAを買う人は、ビーンズカードをこまめにためるとお得です。

また、コーヒー豆を買うときは容器を持参すると、ビーンズカードにハンコを一つ余分に捺してもらえます。

(Photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。