生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 運動を習慣化する5つの方法

運動を習慣化する5つの方法

2014年01月06日更新

 views

お気に入り

はじめに

健康のために運動を続けたいけど、三日坊主で終わらせないために、有意義と思われる方法を記述します。

運動を習慣化する5つの方法

1:メモを貼り付けておく

玄関やトイレなどの家の目立つ場所に、「AM6:30 ウォーキング」といったふうに時刻と運動内容のメモを貼り付けおきます。
これによって、運動忘れを防止できますし、これに合わせた予定を組もうと計画だてるようになります。

2:セットにしておく

朝食後に運動をする、朝のニュースを見たら運動をするなどと何かの行動をセットにして運動を組み込んでおくのです。
これを何日か続けていると、それをしたら運動しなければいけないという脅迫観念めいたいものが生まれ、習慣化を助けます。

3:カレンダーに丸をつける

運動を行った日は、その日のカレンダーに丸をつけます。
丸が連続して20個ついたら自分自身に褒美をあげるというシステムにしておけば、楽しみながらできることでしょう。

4:意識改革をしておく

運動を義務や努力と感じていると、習慣化しづらいものです。
運動をすることによって得られるメリットをいくつかあげておき、運動のイメージをポジティブシンキングに変えましょう。

5:チェックする

運動の成果がでたてきたかどうか、自分の身体を毎日チェックします。
腕を鍛えてるのなら腕の筋肉のつき具合、腹筋を鍛えてるのなら脂肪の減りと筋肉量をチェックし、日々どのように推移して変化していくかを観察します。
これによって、モチベーションを高める効果があります。

おわりに

運動はなによりも自分のためです。
命令するから行動するのではなく、体に身につき、自然と運動をしているのが理想的でしょう。

(Photo by http://www.flickr.com/photos/mattgrover/4533848515/in/photostream/)

この記事で使われている画像一覧

  • 20100611132730

本記事は、2014年01月06日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る