\ フォローしてね /

餃子を簡単に超おいしく焼く方法

このライフレシピのもくじたたむ

餃子の焼き方って難しいですよね。「何回焼いても上手くいかない!」なんていう方もいらっしゃるのではないでしょうか?今回は誰でも上手に、餃子を焼く方法を紹介します。

材料

  • 餃子
  • サラダ油
  • ゴマ油

作り方

STEP1:温めていないフライパンに油をしき、餃子を並べます

火を入れていないフライパンにサラダ油を適量入れます。油を広げながら餃子を並べます。

フライパンが温まっていない状態で、油を入れて餃子を並べると、餃子の皮に油がなじみ皮がやぶけにくくなります。

STEP2:水を50cc位入れて、フタをして中火で焼きます。

火にかける前に、水を入れてから焼き始めます。水を入れる事で餃子の具が蒸されふっくらジューシーに仕上がります。

火にかける前に水を入れる事で、フライパンに皮がくっつきにくくなります。

STEP3:ゴマ油をかけます

餃子の表面の皮から中の具が透けて見え、パチパチと音がし始めたら、フタを取ってゴマ油を少々まわしかけます。

そのまま数分焼いて、フライパンに油がなくなったら出来上がりです。ゴマ油をかける事で、皮がパリッと香ばしく焼けます。

おわりに

皮がパリッとして、とってもおいしいですよ。ぜひ、試してみて下さい。

(photo by 著者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。