生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. お金をかけずに猫背をなおす方法

お金をかけずに猫背をなおす方法

2011年02月22日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

猫背になってしまうと、なおそうと思って気をつけていても気を抜くとまたいつの間にか猫背に戻っていたりして、中々なおらないですよね。

整体等に通えば良くなるのかもしれませんが、「お金がかかるし…」と躊躇している人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、お金をかけずに猫背をなおす方法を紹介したいと思います。

即効性のある方法ではないかもしれませんが、毎日続けて習慣にすることにより、猫背を改善し、猫背の原因となっていたクセや習慣を取り除いていこうという方法です。

猫背で悩んでいる人は、是非参考にしてみてください。

腹筋・背筋

なんだ、ただ筋トレをすればいいのか、と思われるかもしれませんが、そうではありません。

運動不足などで腹筋や背筋が弱いとバランスが崩れ、猫背になります。ですが、腹筋だけだったり背筋だけだったりを鍛えても改善はされません。両方をバランスよく鍛えることが大切です。

鍛え方の例

自分に合ったやり方でいいと思いますが、バランスよく鍛える方法として一つ紹介します。

まず、つま先側に体重をかけて立ちます。かかとを浮かせるのではなく、あくまで重心をつま先側に置くだけです。

その状態で、お尻に力を入れます。普段使わない筋肉を使うことで、猫背の改善のほかにもダイエットの効果も期待できます。

座ったときの姿勢

仕事柄座っている時間が長い、という人は多いかと思いますので、座りながらでも出来る改善方法を紹介したいと思います。

正しい姿勢を意識してみる

猫背の人は、猫背でいることが普通、それが普通の姿勢、となってしまっているため、なかなか気づきにくいものです。

指摘されて一時は気をつけてみても、気を抜くとまた元に戻ってしまいます。

ですが、それを何度も何度も繰り返しているうちに正しい姿勢が身についてきます。

なので諦めて意識することをやめてしまったりせずに、気づいたときには正しい姿勢を保つよう心がけ、もし協力してくれる人が周りにいるならば、その人が気づいたときにも指摘してもらえば正しい姿勢を長く保てるはずです。

そうして、体を慣れさせていくことも、猫背の改善には大切なことです。ずっと正しい姿勢を保っていられればそれに必要な筋肉も鍛えられ、だんだんと正しい姿勢が辛くなくなってくるはずです。

どうしても正しい姿勢を意識できない、指摘してくれる人がいないという人は、次に紹介する方法を試してみて下さい。

腰にクッションなどをあててみる

座っているときに、椅子と腰の間に手ごろな物(クッションや折りたたんだタオルなど)を挟んで座ってみましょう。

正しい姿勢を、それほど意識しなくても保っていられると思います。もし違和感があったり、正しい姿勢を保ちにくいという場合は、当てているものが合っていないのかもしれません。

くるくると丸めてみたり、たたんだときの厚さなどを調節して無理なく正しい姿勢を保てるように色々と試してみて下さい。

普段の習慣

例えば座ったときに足を組む癖があるだとか、かばんはいつも右肩にかけるだとか、何かしらの姿勢・バランスを崩すような癖がないかどうか考えてみてください。

そういった細かいことでも、改善していくことで猫背を早くなおすことにつながります。

足を組んだりするのは体のバランスを崩します。ひとつがバランスを崩すと、それを補おうとまた他のところもおかしくなったりと、良い事はありませんので、少し意識してなおしてみましょう。

これも姿勢と同様、自分で気をつける以外にも、誰か協力してくれるような人がいればそのほうが良いかと思います。

おわりに

お金をかけなくても、努力次第で猫背はなおりますが、やはり背骨が大きく変形してしまっていたりという場合は自分で治そうとしないほうが良いかもしれません。

程度の軽いものなら頑張れば意識のしかた等でなおせると思いますし、ひどくなる前に改善することが大切です。

(photo:足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110221134006

本記事は、2011年02月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る