生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon health健康・医療

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 体の冷えにおすすめ!食べ物や飲み物で内側から温める方法

体の冷えにおすすめ!食べ物や飲み物で内側から温める方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

お風呂から出たばかりなのになんだか足の先が冷たい・・・。朝は体の寒さよりも、手足が冷えていてお布団から出たくない、仕事中でも手足が冷えていて集中できない等、冷え程迷惑な物はありません。

便秘、イライラ、神経痛や眠りが浅い。また、疲れやすかったりどこか体が怠いと感じる時も、冷えが原因の場合があります。そんな冷えを改善すると言われている食べ物、飲み物の摂取方法をご紹介します。

ポイント1: 内側から温める

体の中から温めると云うのは基本中の基本。しかし、足には何枚も靴下を重ね、手は手袋を常時使用している方を時折見掛けます。

しかし、根本の冷えは外から温めても意味がないそうです。内側から温める事も重要なのです。

食べ物や飲み物は体をダイレクトに温めてくれるので、体に取り入れる物に注目していきましょう。

ポイント2: 体を温めてくれる食べ物

寒い地域で栽培されている物や、食べられている物は体を温める効果が高いと言われています。逆に、暑い地域で栽培され食べられている物は体を冷やす恐れがあります。寒い地域の人々は高カロリーな物を食べて、体にエネルギーを溜め込み、体を温めているようです。

チーズや卵、羊肉は高カロリーで体を温める効果が高いと言われており、更に塩分の高い物も非常に効果があるので、温めたチーズは効率良く体を温めてくれるでしょう。
簡単に、かつ直ぐに温かくなれると言われている食べ物は、梅干し、生姜、ニンニクです。特に梅干しは温めて食べると代謝を活発にしてくれダイエット効果もあると言われているので、女性にはお得な事ばかりです。
  • 梅干し

手軽に取れておやつの様に口に運べることから、梅干しは冷えに強い味方。温める方法は、アルミホイルで梅干しを包み、オーブントースターで10分程焼くだけです。

  • ニンニク

チューブタイプの物を食事にプラスするだけで、体がぽかぽかになることがあります。

  • 生姜

こちらもチューブタイプの物や、自分で細かく刻んだ物を常備していつもの食事にプラスするのがおすすめです。

ポイント3: 体を温めてくれる飲み物

一般的に生姜紅茶は体を温めてくれる飲み物として大変ポピュラーですね。しかし、生姜紅茶が苦手な方もいるのではないでしょうか。

生姜紅茶以外の飲み物で体を温めてくれる飲み物は他にもあります。マグカップで頂ける飲み物をご紹介します。

スープ

  • オニオンスープ

体を温めると言われている玉ねぎにプラス塩気もあり、冷え対策にはもってこいの食べ物です。

  • ラーメンのスープ

ラーメンのスープは塩分がたっぷり入っていて、様々な調味料が入っています。スープだけ個別に数十円で販売されているので、ネギや唐辛子を入れて飲むとさらに良いでしょう。

先に書いた通り塩分は非常に多いので、摂り過ぎに注意してください。粉末や液状タイプの濃縮スープであれば、袋半分にすると良いです。
  • カレー

粉末で販売されていたり、固形タイプの物も良く見ますね。カレーはたっぷりのスパイスが入っており、その一つ一つのスパイスが体を芯から温めてくれるでしょう。

一度カレーを作ったら、具を除いてルーだけを冷凍し、好きな時にマグカップに合わせて凍ったルーを割り熱湯で溶かすとおいしいカレースープが味わえます。

おわりに

いかがでしたでしょうか。冷えは体の健康を害すものです。出来れば早急に対処したいですよね。食べ物、飲み物で簡単に辛い冷えを抑える方法はいくらでもありますが、日ごろの生活習慣を改める事で、より冷え知らずの体になれると思います。

冷たい物は極力避け、温めのお風呂にゆっくり入る事でもかなり冷えは改善されるそうなので、基本的な事から見直す事も大切です。

(image by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20120228151604 4f4c7124d5a77

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る