生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. お世話になった同僚へ・お礼の品の選び方

お世話になった同僚へ・お礼の品の選び方

2011年02月22日作成

 views

お世話になったら、お礼をしたいと思いますよね。でも、いざとなると何を贈ったら良いか悩んでしまいます。

そこで、お世話になった同僚へのお礼の品の選び方を書き出してみました。

目次

事前リサーチ

同僚への贈り物は、事前リサーチしておくといざという時に便利です。家族構成や行動パターンによって喜んでもらえる物が変わります。

同僚ですから、的外れな贈り物をすると、

理解されてない…。
と、落ち込まれてしまい、せっかくの贈り物が逆効果になってしまいます。

どんな物が嬉しいのか機会があるときに聞いておくと、いざというときに困らずにすみます。お中元やお歳暮のシーズンなどに、他の方へ贈る物を相談する形で聞いておくと便利です。

旦那さんの実家へお中元を贈ろうと思うんですけど、どんな物がいいと思いますか?◎◎さんのお宅は、お中元とか、どうされてますか?
など、雑談的に聞いておきましょう。

気楽に消耗品を喜ぶタイプなのか、ちょっとオシャレな物を喜ぶタイプなのか、ある程度察しがつきます。

雑談の中で出てくる、買い物に行く店であるとか、遊びに行く場所であるとか、食事の好みなどを覚えておくと役に立ちます。

ただし、同僚に持病がある場合は、食べ物関係は避けましょう。

家族の方に向けて贈り物をする形でも良いのですが、最初から同僚をスルーする形だと、同僚を、ちょっと複雑な気分にさせてしまいます。

商品券

どんな物が良いか迷ったときには、商品券が便利です。予算がある場合は、商品券に小さなプレゼントを添えて贈ります。

小さなプレゼントは、ラッピングのように飾り代わりになるような、可愛らしい見た目のお菓子などがお勧めです。

商品券は、同僚が買い物をするお店で使えるタイプの物を選びましょう。

全国で使えたとしても、同僚にとって使いにくい商品券では意味がありません。

スーパー系の商品券になってしまったとしても、同僚が確実に使う店で使える商品券を選びましょう。

食事券

食べ物の好みや家族構成が分かっていれば、好きなレストランで使える食事券なども良いでしょう。昼食に使えるような物や、家族とのお出かけに使える物など、場面を想定して確実に使える物を選びましょう。

食べ物

同僚が好きな食べ物が分かっていれば、食べ物を贈るのも良いです。家族構成に合わせて数を考えて選びましょう。

好物だったり、流行り物で買いにくい食べ物などがお勧めです。持ち帰る都合がありますから、賞味期限が長く、常温でオッケーな物を選びましょう。

消耗品

気楽なお礼であれば、消耗品を選ぶのも手です。洗剤などの消耗品は、いくらあっても邪魔にはなりません。

同僚のお気に入りの銘柄が分かっていれば、事前に一言伝えてから、自宅の方へ洗剤を配送してもらうと良いです。

重たい物、かさばる物は直接手渡しするよりも、宅配などを利用した方が喜んでもらえます。

おわりに

基本的に、知らない人ではないので、相手が喜んでくれそうな物、使えるものを選びましょう。

Photo by http://www.ashinari.com/2009/04/17-017176.php?category=255

この記事で使われている画像一覧

  • 20110221200219

本記事は、2011年02月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る