生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「元彼」からのアプローチを断ちたい時の対処法

「元彼」からのアプローチを断ちたい時の対処法

2011年02月22日作成

 views

はじめに

お付き合いしていて何かの理由で別れた「元彼」から、しつこくアプローチが続く場合があるかもしれません。「元彼」はあなたと復縁したいと思っていることがありありと見える時もあるでしょう。

でもあなたにその気が全くない場合は、「元彼」からのアプローチを断つ必要があります。そうしないと新しい彼氏ができた時にすぐトラブルが起こってしまうからです。

そこでこの記事では、「元彼」からのアプローチをきっぱり断ちたい時の上手な対処法についてまとめてみました。

「元彼」のアプローチを断つコツ

リアクションしない

最初にできる対処法は、メールが来たり電話がかかってきたり着信が残っていたりしても一切リアクションしないということです。

メールの内容を見れば重要な用件なのかただあなたの近況を知りたいと思って連絡してきたかがはっきり分かるでしょう。どうしても確認しなければならないことであれば簡単に返信してください。

もし近況を知らせるためだけに返信したり電話で話したりしてしまうと「元彼」の思う壺です。勝手に「まだ脈がある」と判断して、更にアプローチがしつこくなる可能性があります。

一度だけはっきり伝える

一切リアクションをしていないにも関わらず、「元彼」が更にアプローチを重ねてきた場合、メールで良いので一度だけきっぱりと自分の気持ちを伝えるようにしましょう。

「元彼」と復縁するつもりは全くないことや、何度も電話をかけられたりメールを送信されたりして正直なところ迷惑に感じていることを伝えてください。一度連絡したらその後はリアクションなしを貫きましょう。

「ごめんね」とか「悪いけど…」という弱気な表現や自分が間違っているかもしれないというニュアンスのフレーズは絶対に使わないようにしましょう。「元彼」につけ込まれる場合があります。

連絡先を変更する

上記の二つの対処法を取った後でも「元彼」からのアプローチが途絶えない場合、少し手間と時間はかかってしまいますが連絡先を変更しましょう。もちろん「元彼」には教えてはいけません。

携帯電話のメールアドレスや場合によっては電話番号そのものを変えることも必要になります。そして念のために「元彼」と親しい共通の友人には事情を話しておき、教えないように頼んでおくことをおすすめします。

連絡を断つために変更したはずが、この手順を怠ったために他人を通して「元彼」に伝わってしまっては本末転倒です。恥ずかしいかもしれませんが、自分を守るために勇気を出して行動してください。

おわりに

過去を忘れて前向きに進むために「元彼」の存在は少し厄介なものかもしれません。綺麗サッパリ関係を断つためにはある程度強硬な手段が必要な場合もあります。

「元彼」を無理やり嫌いになったり悪い評判を立てるべきではありませんが、自分の言動で一線を画す気持ちをはっきりつたえるように心がけてください。

Photo by http://www.ashinari.com/2010/10/29-037036.php?category=265

この記事で使われている画像一覧

  • 20110221200719

本記事は、2011年02月22日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る