生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3. 分割集中法で効率的に仕事や勉強をする方法

分割集中法で効率的に仕事や勉強をする方法

2014年03月27日更新

 views

お気に入り

はじめに

これは、私が学生時代から行っている方法です。
集中しなければいけない。
けど、なかなか集中出来ず、効率的に勉強や仕事が出来ない。

そんな方、いらっしゃるのではないでしょうか?

また、集中力が続かないために、長時間集中出来なかったり、勉強出来なかったりする方もいらっしゃるかと思います。

実際、私は1時間集中して勉強をする事が、とても大変でした。
そして、その後の疲労感も、凄まじいものがありました。

しかし、今回紹介する分割集中法を使えば、個人差はあるかと思いますが、非常に集中力が高い状態で仕事や勉強が出来る様になると思います。

やり方

STEP1

まず、タイマーを用意します。
そして、15分間をセットして、15分の間、ただ目の前の仕事、勉強にだけ集中します。

STEP2

そして、15分が経過したら仕事や勉強が途中でも一端やめて、5分間きっかり休憩を取ります。

STEP3

そして、また15分、5分、15分、5分の繰り返しで、集中と休憩を繰り返すのです。

15分集中出来ないという方は、10分にして、休憩時間は変更しない様にして下さい。

これを繰り返すと、少しずつ集中力が付き、15分が20分、20分が30分と集中出来る様になります。

最後に

このやり方は、特に受験生にお勧めです。
勉強は、ただやれば良い訳ではありません。

いかに集中して勉強をしたか。
それが大切なのです。

個人差はあるかと思いますが、なかなか集中出来ないという方は、ぜひ一度お試し下さい。

この記事で使われている画像一覧

  • 20100509025926

本記事は、2014年03月27日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る