生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 隠れ猫背をチェック!猫背をなおす方法

隠れ猫背をチェック!猫背をなおす方法

2011年02月21日作成

 views

猫背は、肩こりや腰痛を生んだり、なんだか自信がなさそうに見えたりと、あまりいいことはありませんよね。

「私は猫背だから」とあきらめている方もいらっしゃるかもしれませんが、気持ちひとつで改善するとしたら、やってみたいと思いませんか?今回は、隠れ猫背をチェック!猫背をなおす方法をご紹介します。

目次

猫背になる理由

病気によって、骨格の理由から猫背になるもの以外は、普段の生活習慣から引き起こされていることが多いようです。以下は、猫背になる主な理由です。

  • 背が高く、頭を打たないようにかがませてしまう
  • 思春期など、女子は胸が大きくなり恥ずかしくて隠してしまう
  • オフィスワークなどで、つい姿勢を悪くしてしまう
  • 普段使っているテーブルや椅子の高さが合っていない
  • 運動不足で筋力が衰える
  • 老化で筋力が衰える
  • 腹筋と背筋のバランスが崩れる
  • 枕が高すぎる
  • 布団が柔らかすぎる
自分に猫背の自覚があり、上記の中で、思い当たるところがある場合は、見直しましょう。

猫背のチェックポイント

見た目に背中が丸まっている、人に姿勢が悪いといわれるという方は「猫背」を自覚しやすいですが、実は、隠れ猫背も多くいると言われています。チェックしてみましょう。

正しい姿勢は、

『耳』『肩口』『腰』の中心が一直線になること
そのためには【両肩を開き、背筋を伸ばし、腰を前に出す】意識が必要

です。ご自宅や外出先で姿見があった場合は、是非、確認してみてください。前かがみになっていませんか?

猫背をなおそう!

猫背矯正エクササイズをする

  • 手のひらを顔に向け、肘をつけたままできるだけ離れないようにします。
  • 腕の付け根から大きく動かします
  • 10回ほど繰り返します。
背筋をしっかり伸ばし、肩甲骨を寄せるイメージで行いましょう。

猫背矯正グッズ

猫背をなおすには、矯正サポーターや椅子などのグッズが多くありますので、試してみるのもいいかもしれません。

背筋を鍛える

腹筋と背筋のバランスが崩れると猫背になりやすいといわれています。腹筋より背筋の方が筋力が落ちやすいので、背筋を鍛えましょう。腹ばいになって、えびぞりする基本のトレーニングを毎日、少しずつ続けましょう。

普段から歩く姿勢を気をつける

これは、当たり前のことですが、あごを引いて、意識の中でも背筋を伸ばして歩くようにすること。普段の積み重ねは小さいようですが、自分に自然と身についてきますので、注意しながら、歩きましょう。

おわりに

どんなに素敵な人でも、猫背だと印象はあまりよくないですよね。また、体にもとても負担がかかります。今回ご紹介した内容に心あたりがあれば、隠れ猫背を疑って下さい!是非、その原因をつきとめて、猫背をなおしたいですね。

本記事は、2011年02月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る