生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. これから「恋愛をしたい」人に伝えたい恋人の選び方

これから「恋愛をしたい」人に伝えたい恋人の選び方

2011年02月21日作成

 views

お気に入り

はじめに

人は誰でも支え合い、愛し合える相手を必要としています。失恋したばかりの方や環境が変わって新たな出会いが増える方は、これから「恋愛をしたい」と思っておられることでしょう。

そこで今回は、新しく「恋愛をしたい」という方に向けてぜひお伝えしたい、恋人の選び方をまとめてみました。

恋愛を始める人が新しい恋人を選ぶコツ

一目惚れには要注意

よく「ビビビときた」とか「一目見ただけで自分の運命の人だと感じた」というフレーズを耳にします。もちろんそれでうまく行くカップルもいますが、実際のところ一目惚れは大変危険ですので気をつけてください。

好きになってしばらくの間は相手のすべてが素晴らしく見えるので、多少の違和感は気にならないかもしれませんが、一目惚れしたときの気持ちは基本的に長続きしないものです。

もし第一印象やルックスが好みだからという理由だけで恋人を選んだり恋愛の対象にしたりしてしまうと、時間が経って相手の本当の性格や人柄を詳しく知った時に幻滅してしまう場合があります。

長続きする恋愛がしたいのであれば、一目惚れをして突っ走るのではなくきちんと相手の性格を知ることから始めるように心がけましょう。

素の自分でぶつかることのできる人

恋人を選ぶ際に参考にしていただきたい次のポイントは、どんな自分でも受け入れてくれる器の大きい人を選ぶ、ということです。これは外見だけでは判断できないポイントかもしれません。

別の言葉で言えば安定感がある人、そして本音で話し合うことのできる人です。もし常に自分を飾っていないと向き合えない人であれば、一緒に過ごしていても疲れてしまうだけでしょう。

本当の自分を見せることができないような相手に心を開くことはできませんし、まして結婚を考えることはとても難しくなってしまうはずです。

器が大きくて安定感のある人は、あなたが元気なときも少し落ち込んでいる時も接し方を変えたりせず、常に落ち着いて受け止めてくれるでしょう。

温厚で気の長い人

三つ目のポイントは温厚で気の長い人を選ぶということです。気に入らないことがあるとすぐに機嫌が悪くなったりあなたに八つ当たりするような人は恋愛相手に選ばないようにしましょう。

表向きは穏やかそうな人と本当に温厚な人とを見極めるのは難しいかもしれません。でもよく観察していれば、相手が少しイライラした時にどのようなリアクションをするかしっかりチェックできるはずです。

このポイントに関して妥協してしまうと、すぐに喧嘩になったり言葉の暴力で傷つけられたりする可能性が高くなってしまうので、十分気をつけてください。

おわりに

「早く恋がしたい」という気持ちが強くなりすぎて、誰かれ構わずアプローチしてしまうと相手に振り回されたり傷ついたりしてしまいます。

焦る気持ちを少し抑えて、「本当に自分と合う相手、自分が必要としている相手はどんな人なのか」ということを考えてみましょう。その際にこれらのポイントが参考になれば嬉しく思います。

Photo by http://www.ashinari.com/2010/10/29-037096.php?category=265

この記事で使われている画像一覧

  • 20110220195022

本記事は、2011年02月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る