生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. バレンタインで勘違いされない義理チョコの選び方と渡し方

バレンタインで勘違いされない義理チョコの選び方と渡し方

2011年02月21日作成

 views

お気に入り

相手のいる人には楽しいイベントであるバレンタインも、職場の恒例行事となるとちょっと気が重いもの。とはいえ、普段の感謝を込めて義理チョコの一つも用意するのが大人の女性のたしなみですよね。

この記事では、平和なバレンタインを過ごしたい女性のために、変に勘違いされない義理チョコの選び方と渡し方を紹介します。

目次

ポイント1: 個人ではなく女子一同で渡す

職場などで女子が何人かいるなら、個人で渡すのではなくて、なるべくみんなで、数百円から千円程度の金額を負担して、1粒~数粒入った小振りのチョコをまとめて購入します。

お店で用意しているバレンタイン用の包装紙に包装してもらいます。一人だけでなくみんなで渡すのですから、「義理チョコ」であることは明らかで勘違いの余地はありません。

ポイント2: 大きな詰め合わせは避ける

職場の女子一同で購入し、男性陣に渡す場合も、見映えがするからといって、大きな箱に入った豪華な詰め合わせを購入して配るのは避けた方がいいでしょう。

大きな箱のものを避ける理由の1つは、配られた側が机の引き出しなどにしまうこともできず、その場で食べるか机の上にチョコをおいたまま仕事しなければならないなど、置き場に困ってしまうからです。

理由の2つ目は、その職場で一番偉い上司に、大箱が上司個人のための義理チョコと勘違いされるおそれがあるからです。

特に、'家族との間で「あなたはチョコをもらえるほど人望があるの?」なんて会話が交わされていたりしたら大変です。「皆さんでどうぞ」といっても、家族との会話が頭に残っているため、家族の皆さんで食べてほしいと誤解されてしまいます。

この時に相手が誤解していることがわかっても、せっかく上機嫌でいる上司の機嫌を損ねて男性陣みんなに配るような真似は誰だってしたくないでしょう。

そうなると近くのコンビニなどで、ミニチョコを大急ぎで購入し男性陣に配ることになりかねません。

ポイント3: 女子一人の職場の時のチョコの選び方と渡し方

職場の女子があなた一人の場合、誤解をうけないように大きな箱詰め合わせは避け、1粒~数粒入った小振りのものを男性陣の人数分購入しましょう。包装も店に用意されているバレンタイン用の包装紙でシンプルな包装をしてもらいましょう。

配る時も、なるべく、みんなが揃っている時に偉い人から順番に同じものを配って回れば、義理チョコを本命チョコと誤解される恐れはありません。

当日出張や、外出中などの人がいても、小さな箱に「日頃の感謝をこめて」などのメッセージを記載した事務用の付箋''を貼り付けて置いておけば、義理であることがはっきり伝わるでしょう。

義理チョコは心配りの証

はっきり義理であることがわかるようなサイズや包装のチョコレートを、にこやかに配って回るのがコツではないでしょうか。

(image by 足成 1 2)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110219102843
  • 20110219102810

本記事は、2011年02月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る