生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. F1観戦中、すぐにチーム・ドライバーを見分ける方法

F1観戦中、すぐにチーム・ドライバーを見分ける方法

2013年12月05日更新

 views

お気に入り

はじめに

(Image by 著者)画像はF3クラスのものです

TV中継でも、現地での観戦でも、時速300kmで駆け抜けていくF1マシン。そのマシンが「どのチームか?」ということを見分けることが出来ても、「どっちのドライバーなのか?」というのを見分けるのは非常に難しいと思っている方も多いはずです。

ドライバーのヘルメットで見分けようとすると、ドライバー全員のヘルメットのカラーもあらかじめ覚えなければいけないし、一瞬でコックピット(運転席)の中のヘルメットを見分けるには、ある程度の経験と訓練も必要です。

以前からF1を観られている人にとっては慣れていることかもしれませんが、今年からF1を観始めている人やこれからF1を観ようと思っている人には、なかなか上手く見分けられないものです。

でも、好きなドライバーとかはすぐに見分けられるようになりたいですよね☆

そこで!今回は、初めてF1を観る人でも、チームとドライバーを3秒で見分けられる方法をご紹介したいと思います☆

チームはマシンのカラーリングで見分けよう!

まずはチームです。現在のF1の車両規則の関係上、どのチームも同じようなマシンの形状をしているので、「形」で見分けるのは難しいです。
なので、チームに関してはベタですが「カラーリング」で見分けるしかありません。

しかし、チームによってベースとなっている色があるため、それを基準に見ていくとすぐに見分けられるようになります☆

マクラーレン

メルセデスのシルバーがメイン、前後のウイングに赤地に白で「Vodafone」と大きく書かれているのが目印☆

メルセデスGP

マクラーレンと比べると明るいシルバーがメインとなっていて、水色のラインが入っているのが目印☆

レッドブル

紺色のマシンで、フロントノーズ(先端部分)が黄色くなっているのが目印☆

フェラーリ

一番分かりやすいのがフェラーリ!赤色です☆今年はスポンサーの関係で前後ウイングが白になっています☆

ウィリアムズ

元々のチームカラーである濃い目の青色と白ベースにしたカラーリング。(個人的にお気に入りのカラーリングです)

ルノー

黄色と黒の100%ルノーカラー。これも見分けやすいですね☆

フォースインディア

インドのチームということで、マシンカラーもインド国旗をイメージした色が使われているのが特徴的です☆

トロ・ロッソ

レッドブルの弟チームだけに、カラーリングもかなり似ていて見分けにくいです。しかし、フロントノーズのカラーが黄色のレッドブルに対して、トロ・ロッソは濃い目の金となっています。

ロータス

イギリスの名門ロータス。今はマレーシア国籍のチームですが、伝統あるイギリスチームの名を受け継いでいるので、「ブリティッシュグリーン」をベースにしたカラーです。

HRT

同じ新規チームのヴァージンと見間違えてしまいがちなHRT。黒がベースで赤と白のラインが入っているので見分けてみてください。

ザウバー

小林可夢偉の在籍するザウバー。こちらは白がメインになっているため、見分けやすいと思います☆

ヴァージン

新規チームのヴァージン。似たようなカラーのHRTと比べると、赤と黒がメインとなっているので、その辺で見分けてみてください☆

ドライバーの見分け方は簡単!ヘルメット上部のカメラカラーに注目!

続いて、同チーム内でのドライバーの見分け方です。先ほどもお話しましたが、時速300kmで走っているF1マシン。ドライバーのヘルメットカラーで見分けるのは、訓練も必要ですし、意外と疲れます。

そこで、注目してほしいのが、ヘルメット上部に取り付けられているT字型の「車載カメラ」です☆

このカメラは規定により、同じ形状のカメラが全車に取り付けられており、さらに「どちらのドライバーなのか分かりやすくするためのマーキング」もルールで決められているのです!

そのマーキングの色分けは・・・

  • チームのナンバー1ドライバー(カーナンバーが若い方):赤
  • チームのナンバー2ドライバー(カーナンバーが若くない方):黄

この赤色カメラと黄色カメラの組み合わせを、2013年シーズンの全チーム・ドライバーに当てはめていくと・・・

レッドブル

  • 赤:セバスチャン・ヴェッテル
  • 黄:マーク・ウェーバー

フェラーリ

  • 赤:フェルナンド・アロンソ
  • 黄:フェリペ・マッサ

マクラーレン

  • 赤:ジェンソン・バトン
  • 黄:セルジオ・ペレス

ロータス

  • 赤:キミ・ライコネン
  • 黄:ロマン・グロージャン

メルセデス

  • 赤:ニコ・ロズベルグ
  • 黄:ルイス・ハミルトン

ザウバー

  • 赤:ニコ・ヒュルケンベルグ
  • 黄:エステバン・グティエレス

フォースインディア

  • 赤:ポール・ディ・レスタ
  • 黄:エイドリアン・スーティル

ウィリアムズ

  • 赤:パストル・マルドナド
  • 黄:ヴァルテッリ・ボタス

トロロッソ

  • 赤:ジャン・エリック・ヴェルニュ
  • 黄:ダニエル・リチャルド

ケータハム

  • 赤:チャールズ・ピック
  • 黄:ギード・ファン・デル・ガルデ

マルシア

  • 赤:ルイス・ラジア
  • 黄:マックス・チルトン

という形になります。

ぜひ次回のレースで見分ける際に試してみてください☆

さいごに

いかがだったでしょうか??

今までドライバー等の見分け方で苦労していた方や、いままでのやり方でしっくりきていなかった方は、ぜひ一度試してみてください☆

この記事で使われている画像一覧

  • 20100616134922

本記事は、2013年12月05日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る