生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 「焼肉問屋牛蔵」の予約を取る方法

「焼肉問屋牛蔵」の予約を取る方法

2015年06月30日更新

 views

お気に入り

西武池袋線富士見台駅の北口を出て直ぐのところに、日本屈指のコストパフォーマンスを誇る焼肉店「焼肉問屋牛蔵」はあります。

当日客を優先するために予約数を抑えていることもあり、非常に予約が難しいお店になっています。しかし、人気の「焼肉問屋牛蔵」で一度は焼き肉を食べてみたい方も多いのではないかと思います。

そこでここでは、「焼肉問屋牛蔵」の予約・入店システムもなどをまとめて紹介します。

前日までの予約について

平日の予約をする

月〜金までの平日の場合、1卓2名以上で予約できます。予約は店頭で伝えるか電話となります。

土・日・祝日の予約をする

1卓5名以上でないと予約できません。また、予約できる席数も数席なので、狭き門になっています。

2013年10月からお店の方針で予約は1カ月先までしか受付けない、という方針に変わりましたので更に狭き門になっています。

当日(平日)にお店に行く場合

平日は17:00開店なので、その前にお店に行くと開店時に入れる可能性があります。

開店時に入店できなかった場合は携帯番号を伝えることで、席を確保できた時点で連絡をもらうことができます。その際、あまり長い時間席を取り置くことは出来ないので、牛蔵近辺で待つことになります。

富士見台周辺にはあまり時間をつぶす場所が無いのですが、駅近辺には喫茶店などもありますし、手塚治虫の虫プロ発祥の地を見に行くなどして時間をつぶすといいでしょう。

当日(土・日・祝日)にお店に行く場合

当日のお昼頃、店頭でその日の夜の予約を受け付けています。この行列に並ぶことでその日の夜、牛蔵を食すことができます。

どうしても自分の狙った時間に入店したい、という場合は9:00頃にはこの行列に並ぶ必要があります。この時間であれば行列のかなり前の方に並ぶことができ、好みの時間を選べる可能性が高まります。

ある程度時間は流動的でも良い、という場合は10:00頃に行列に並んで夜の予約を取りましょう。日にもよりますが、11:30頃から実際の予約がスタートします。

夜のスタート時間ですが、16:15が1回転目の入店時間です。この後は席が空き次第予約順に入店ということになるので、夕食時である17:30〜19:30頃に食べたいのであれば、2回転目、もしくは3回転目の予約をおすすめします。

肉の取り置きについて

希少部位のお肉は、先に入店した人からどんどん頼まれてしまうので、後の入店時には食べたい部位が無い、という可能性もあります。予約の際に希望の部位を取り置きしてもらえるので、必ず伝えるようにしましょう。

おすすめは「ヒレ」「まき」「本バラ」「とも三角」「リブロース」「みすじ」「特上タン塩」「ハラミ」などです。ただし、その日の入荷によってそもそも提供できない部位もあるので、その場合はあきらめましょう。

お店の情報

  • 店名:焼肉問屋 牛蔵
  • 住所:東京都練馬区貫井3-10-2 コイケビル2F
  • 電話番号:03-3970-2257

この記事で使われている画像一覧

  • 20110221115447

本記事は、2015年06月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る