\ フォローしてね /

これだけ覚えておけばOK!元バーテンが教える基本的な5大カクテルレシピ

このライフレシピのもくじたたむ

バーに行ったら、いつもと違ったシャレたカクテルを頼みたいですよね。でも味もわからないし、なにを頼んだらいいのかわからない…。そんな時に使える、便利なカクテルをご紹介します。

カクテルの前知識

ショートカクテルの分量

分量は組み合あせて60ccにするのが基本です。今回紹介するカクテルは全てショートカクテルなので、合計すると60ccになります。また、お酒やジュースの分量も基本的には同じなので、見比べてみてください。

ベースは4つのリキュール+ブランデー

ベースとなるリキュールは4つ。それにブランデーを加えると、5つのカクテルベースになります。みなさん知っているものも多いと思いますが、この際まとめて覚えてしまいましょう!

  • ジン
  • ウォッカ
  • ラム
  • テキーラ
  • ブランデー

5大カクテル

基本的に全てシェークです。シェークとはバーテンダーの人がシャカシャカとカクテルの入った銀色の容器を振る、カクテルを混ぜる技法の一つです

ホワイトレディ

  • ドライジン 30cc
  • コアントロー 15cc
  • レモンジュース 15cc

ジンを使ったカクテルです。さっぱりとした口当たりです。

バラライカ

  • ウォッカ 30cc
  • コアントロー 15cc
  • レモンジュース 15cc

癖がなく、コアントローとレモンの爽快なのどごしが楽しめます。

XYZ(エックスワイジィー)

  • ホワイトラム 30cc
  • コアントロー 15cc
  • レモンジュース 15cc

陽気なお酒ラムの香りが楽しめます。キンキンに冷やすようにシェークすると味がしまっておいしいです。

サイドカー

  • ブランデー 30cc
  • コアントロー 15cc
  • レモンジュース 15cc

ブランデーのスモーキーさの中に、レモンの爽快さとコアントローの甘さがあいまってスタイリッシュな味わいです。

マルガリータ(スノースタイル)

  • テキーラ 30cc
  • コアントロー 15cc
  • ライムジュース 15cc

マルガリータだけ、グラスの縁に塩をつける「スノースタイル」を採用します。また、レモンジュースの代わりに「ライムジュース」を使います。

おわりに

マルガリータだけ、スタイルとジュースが違うものの、他のレシピについては、分量などが同じで覚えやすいですね!またバーにいったときも、オーダーとしてはスタンダードかつ、カッコイイメニューなので、格好がつくことまちがいなしです!是非バーに行った際には、ベースを変えて、5つの味の違いを楽しんでみてください。

(image by PIXTA)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。