生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. あめ色たまねぎを20分→5分で作る方法(その2)

あめ色たまねぎを20分→5分で作る方法(その2)

炒めるのに時間がかかるあめ色玉ねぎを、超時短で作る方法をご紹介します!オニオンスープやカレー用に、綺麗なキツネ色の玉ねぎを炒めたいとき。弱火でじっくり炒めると20分は時間がかかる上に、ちょっと目を離したすきに鍋底がこげついてしまった!なんてこともありますよね。だけどこちらの方法であれば、炒める時間を大幅に短縮できる上に、焦げ付きの心配も削減されます。忙しくて時間のない方は、ぜひ一度試してみてください!

2015年09月11日更新

 views

お気に入り

あめ色たまねぎを20分→5分で作る方法(その1)』でも、玉葱を簡単に飴色に炒める方法を紹介しています。しかし、玉葱の冷凍をしていなかった場合や、急にカレー等を作らなければいけない場合は、ぜひこちらの方法をお試し下さい。

料理をする方はこちらの記事もよくご覧になっています。
料理初心者のためのカリフラワーのゆで方

素早く飴色玉葱を作る方法

やり方はいたって簡単です。

STEP1: タマネギ2つ分をみじん切りにする。

今回はタマネギ2つ分をみじん切りにしてみましょう

出来るだけ細かくみじん切りにした方が、より素早く飴色にする事が出来ます。

STEP2: 耐熱皿にキッチンペーパーを敷き、ラップをかける。

キッチンペーパーを敷いた耐熱皿にみじん切りにした玉葱を乗せて、その上からラップをかけます。

必ず耐熱皿を使用する様にして下さい。耐熱皿以外ですと、皿が割れる危険性があります。

STEP2: 電子レンジで3分加熱。

600wの電子レンジで、3分程度、加熱をして下さい。
500wの電子レンジであれば3分30秒程度になります。

この時点で玉葱が少し透明な色になります。

STEP3: フライパンで1~2分炒める。

電子レンジから出した後、フライパンや鍋で1~2分炒めていると、あっという間に飴色の玉葱が出来上がり!

STEP4: 完成!

普通に炒めれば飴色になるまで10分~20分はフライパンや鍋で炒め続けなければいけないのが、この方法を使うと実質炒める時間は1~2分。

電子レンジで3分温める時間を含めても、5分ぐらいに短縮できます!

注意点

玉葱を電子レンジで加熱した後は、あまり長時間炒めない様にしましょう。

既に7割程度加熱されている状態ですので、強火でガンガン炒めてしまうと、あっという間に黒く、焦げてしまいます。

中火で、さっと炒めるのがコツです。

この方法を使えば、簡単で美味しい上、非常に甘みのある玉葱が簡単に出来上がりますよ♪

この飴色玉葱を使ったカレーは、とっても美味しいカレーになりますよ!

時間の無い主婦の皆さん!ぜひ一度お試し下さい!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100511170223
  • 20100511171206

本記事は、2015年09月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る