生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 竜馬だけじゃない!南国土佐「高知県」の楽しみ方

竜馬だけじゃない!南国土佐「高知県」の楽しみ方

2015年03月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

これから高知県を訪れようと思っている土佐初心者の方々に、旅行での楽しみ方をまとめてみました。

まずは竜馬をおさえよう!

竜馬像

高知と言えば、桂浜。竜馬像があるからだとは思いますが、晴天時には見事な太平洋が臨めます。竜馬像は海を眺めており、常に海の外へ目を向けていた竜馬を表現しています。

現在は竜馬の目線から太平洋と竜馬像を見ることができる「龍馬に大接近」という展望台が臨時設置されているようです。20105月30日まで、ということみたいですが、以前にも似たような取り組みがあったので、長期の休みにはまた行われる可能性があります。

★よさこいネット:桂浜竜馬像

マニアックな竜馬スポット

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」や、小山ゆう・武田鉄也の「お~い!竜馬」が好きなあなたにとっては、めぐりたいポイントがもう少しマニアックになると思います。以下は少し本道とは外れた、観光ポイントですので参考にしてみてください。

  • 日根野道場跡 竜馬が通っていた日根野道場跡がちょこっとのこっています。高知市からあまり離れていないところにあるので、ふらっと寄れるお手軽さが◎です。

★日根野道場跡

  • 鏡川 竜馬は幼少のころ、「雨に降られるも川で泳ぐもどうせ濡れるから一緒だ」と、雨が降り水かさの増す鏡川で水練をしていたというエピソードがあります。お~い竜馬では、年老いた父親と最後に散歩をする場所が鏡川でした。竜馬フリークには見逃せないスポットですね!

★鏡川

  • 梼原村

脱藩への道が続く梼原村。ここでの最大の見どころは維新の門という8体の銅像。前田繁馬、那須信吾、吉村虎太郎、中平龍之助、掛橋和泉、沢村惣之丞、坂本龍馬、那須俊平が横一線に並ぶ銅像は圧巻です。

★梼原村観光ページ「維新の門」

写真:梼原村観光ページより

よさこい祭りをおさえよう!

よさこいとは

よさこい祭りをご存じでしょうか??毎年8月9日~8月12日の4日間、高知市で開催されるお祭りです。今では全国各地で開催されているよさこいですが、高知のよさこいは「本祭」と呼ばれており、1万5000人以上がパレード式に街を踊り歩きます。よさこい祭りは音楽も踊りも自由度が高く、チームごとに全く違った演舞を楽しむことができます。

追手筋と呼ばれる大通りを練り歩く。沿道にはお客さんがたくさん。

高知城ステージ。パレードだけでなく、ステージもあります。

例年よさこい開催中はホテルがとりにくくなります。今年は竜馬フィーバーもありますので、空き状況にご注意ください。

参加してみるのが一番楽しい!

よさこいはチームに属して、そこで踊りの練習をする必要があります。全国各地にチームは存在しますが、時間がないあなたにおすすめしたいチームがネットでよさこいです。

ネットでよさこいは、メンバーをインターネット上で募集しています。振付はビデオを通じて自主連。祭り当日に初めて皆で顔をあわせて、ぶっつけ本番で踊るという一風変わったチームです。練習に参加する時間のない方、チームに属するのは煩わしいけど本祭には参加してみたい!という方には非常におすすめです。

募集人数に上限はありますので、こちらもご注意ください

★ネットでよさこい

時間があればおすすめしたい観光スポット

闘犬センター

土佐と言えば、闘犬!桂浜には土佐闘犬センターがあり、闘犬を楽しむことができます。犬といっても闘犬は最早別の生き物といっていいほどの迫力。こんなのに襲われたらひとたまりもありません。特に横綱はオーラは違います。必見!

★土佐闘犬センター

龍河洞

日本三大鍾乳洞のひとつ。三大というだけあって、中はドラクエの洞窟のように広がっています。鍾乳洞の中に入る機会ってそんなにないですよね。小さな男の子はもちろん、カップルや友達同士でいっても、楽しめると思います。空港のある南国市よりさらに東に位置しているので、初日一発目に向かうか、最終日に立ち寄ってみるのがよいでしょう。

★龍河洞

西島園芸団地

花と果物の楽園。南国土佐は、とにかく果物が美味しい!ここではとれたての果物がそのまま食べることができたり、ブーゲンビリアのような南国特有の花を眺めながらランチができたりします。果物は全部美味しいですが、特におすすめしたいのがメロン。たまらない美味しさです。しかも…食べ放題もやっています。

★西島園芸団地

紙すきを体験してみる

高知には土佐和紙という伝統工芸品があります。この土佐和紙を作る、「紙すき」が体験できるところがいくつかあります。旅の記念にあなただけの土佐和紙絵ハガキなどを作ってみてはいかがでしょうか。

★高知県 土佐和紙工芸村「くらうど」

長宗我部元親像を見よう

この人は戦国時代から安土桃山時代まで、高知を治めていたお殿様です。大河ドラマ「竜馬伝」をご覧の皆様は、上士・下士という言葉を聞いたことがあると思います。江戸時代、上士と下士は同じ武士でありながら大きな身分差がありました。上士は当時土佐を治めていた山内家直系の武士。そして下士とは、長宗我部家に仕えていた古くからの武士たちのことを指します。つまり、長宗我部元親は下士たちの昔の親分といったところです。

そんな背景も大事なのですが、この銅像がとにかくカッコよすぎます。四国の地図を見下ろす形で、ポージングしているのですが、ドラクエのボスキャラのようなフォルムをしており、一見の価値ありです。

★長宗我部元親像のある若宮八番宮

最後はギリシャでしめましょう

・・・といってもなんのことだかわかりませんよね。実は高知にいながらギリシャにいる感覚を味わえるという見逃せないスポットがあります。

その名も、ヴィラサントリーニ。高知県土佐市に存在するホテルです。目の前の海はエーゲ海ではありません。太平洋です。サントリーニというのは、ご存じの通りエーゲ海に浮かぶ超一流リゾートアイランド。ピンとこない方はサントリーニで画像検索をしてみてください。

google画像検索:サントリーニ

どうですか?キテますよね。似すぎです。でも海の青さといい、建物の美しさといい、ここまで再現されると逆にすがすがしいものです。

レストランも併設されており、ランチ・ディナーだけ楽しみにくることもできます。私も一度ここで食事をしましたが、非常に美味しいです!

実はこのヴィラサントリーニ、そのクオリティの高さから「楽天トラベルアワード2009 中国四国エリア プレミアム部門 お客様アンケート大賞」なるものを受賞したそうです。

宿探しに困っている方には是非おすすめします!

★ヴィラサントリーニ
★レストランティラ

終わりに

いかがでしたでしょうか??まだまだご紹介したいことはたくさんありますが、ひとまずこのくらいにしておきます。この機会に皆さんにもっともっと高知県の素晴らしさを知って頂きたいと思っています。

長期休暇には是非南国土佐へお越しください!

この記事で使われている画像一覧

  • 20100505124151
  • 20100505120619
  • 20100505140418
  • 20100505122911
  • 20100505123015
  • 20100505123659
  • 20100505120844
  • 20100505142351
  • 20100505142411
  • 20100505142525
  • 20100505121857
  • 20100505134238
  • 20100505135023

本記事は、2015年03月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る