生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon family家族・人間関係

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 親戚の家でなるべく苦痛なくやり過ごすコツ

親戚の家でなるべく苦痛なくやり過ごすコツ

2015年03月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

親戚や祖父母の家へ行くとき、「何か億劫だな」と思うことはありませんか?
それに関しては、明確な理由が考えられます。

それは「共通の話題がないこと」に尽きると思います。
話すことがない!

「今どんな会社でどんな仕事しとんじゃ?」
「IT系の会社でhtmlいじったり、ページ更新したり・・・」
「エイチティ?」
「アハハ。htmlっていうのはね・・・」

こう聞かれて真面目に答えても、相手もよくわからない顔をしたり、つまらない表情だったりします。
別に向こうもこちらに興味はない。
しかし、何となく同じ空間にいる以上、話をしなくてはならない、という暗黙の了解的なものが存在しているのです。

ああ面倒くさい!

うーん・・・
さて、どうしましょう?

発想の転換

そもそも、ムリに話をする必要はない。
そう考えることから始めましょう。

プライベートで、気の合わない人とわざわざ仲良くしようと思いますか?
会社で、仕事以外で付き合いたくはない人に、ランチの時間に接近しますか?
極端に言えば、それと同じ。
そんなことをする必要はありません。

方法

とても簡単なことです。
「話の面倒くさい大人」とは離れましょう。
そして、子どもと遊ぶのです。

子どもと遊んでいれば、他の大人は絡んできません。
たまに混じってくることもありますが、そのときは目の前の子どものことを話しておけばOK!

「子ども好きな良い人」とも思われるし、実際子どもは可愛くて癒されるので、一石二鳥♪

子供がいない場合

その場に子供がいない人もいることでしょう。そうゆう場合はテレビを見続けるか、本を読みましょう

そのときのコツは「仕事で勉強しないといけないことがあって・・・」などと言うこと。もしくは「休み明けには返さなくちゃいけないから早く読まないといけない」など。

何も言わずに本を読むと愛想のない人と思われても嫌ですしね。。。

まとめ

無駄に気を遣うのは疲れます。
ましてや向こうも、ある意味こちらに気を遣って接してきています。
どうしても楽しく話せない人はいる、というのが普通。
だとしたら、なるべく正面からの接触をなくすこと。

そんなの悲しい・・・
とおっしゃる方もいるかもですが、「ちょっと面倒くさいなぁ」と思う方、お試し下さいまし。

本記事は、2015年03月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る