生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. これはタブー!彼女が怒るNGワード5選

これはタブー!彼女が怒るNGワード5選

2011年02月19日作成

 views

はじめに

今回は、大抵の女性(彼女)がおそらく怒るであろうNGワードを5つ選んでみました。

彼女が怒るNGワード5選

その1:もしかして、生理?

ケンカっぽくなってしまったときに、よく出やすいNGワードです。イライラ全開の彼女に、男性はつい「生理が近いのか…」と思ってしまう方もいるようです。

この言葉に女性は敏感です。もしそれが当っていて、実際に生理だったとしたら、女性も気を負います。もちろん男性は気遣ってあげてください。そうであることが女性にとってはとても辛いことであるかもしれません。

身体に負担がかかっているのにもかかわらず、彼氏ともめてしまっている悲しい状況を理解してあげてください。あえて訊くのではなく、察してあげてください。

また、逆に生理でなかった場合も、女性は「女は面倒くさいな」と思われていると感じます。絶対に言ってはいけない言葉です。

その2:じゃあやめれば?

女性が愚痴や不満を述べるときは、大抵

解決はできないけれど、とにかく話を訊いてもらいたい
ということが多いです。つまり、結論を必要としていないということが多いのです。

ただ、自分が今おかれている状況を、最愛の人間と分かち合いたい、知っておいてもらいたいというだけのことが多いです。

そこで「そんなにイヤならやめれば?」や「なんでそこまでして働いてんの?」という言葉はNGです。女性からしてみると、まるで、自分の性分が悪いから愚痴っているという風にとらえられるからです。

くれぐれも、彼氏は彼女の味方になってあげてください。ムカつく上司の話なら

そいつはムカつくなー
と同意してあげてください。そうされるだけで私には理解者がいると彼女は感じ、辛くても頑張ろうと思うようになれます。

その3:めんどくさい・どうでもいい

つい口に出てしまう言葉ではないでしょうか。女性と男性は、考え方や感じ方の異なる生き物ですから、理解できないことが多々あると思います。

男性の「めんどくさい」の一言は、女性に対して私に対する愛情や興味が足りないと感じる言葉の一つです。

そこで、女性の趣味や嗜好をなるべく分かち合おうという精神を持ち、「めんどくさい」の代わりに

オレの理解の範疇を超えているなぁ
と言ってみるのはいかがでしょうか。超えているというポジティブなニュアンスの言葉を出すことによって、女性にはプラスなイメージでとらえられますし、シニカルなので男性の欲求を満たすことも出来るかと思います。

その4:わからない

この言葉は、実に正直な言葉です。本来相手の気持ちなんて、正確に理解することなんてできないのですから。しかし、正直ではありますが、全く未来が見えない言葉の一つでもあります。

つまり、この後に未来を感じさせる言葉が続くといいかもしれません。例えば、

今のオレにはわからないけど、そのうちわかるようになるかなぁ…
今はわからないから、少し考えたいと思う…
などです。

「で、どうするの?」「わからない」の押し問答にならないように注意してください。

その5:元カノは~だった

女性は、他の女性と比べられるのが嫌いです。しかしながら、昔の彼女のことを聞きたがる人もいます。

そういった場合は、全て今の彼女よりも劣っていたというふうに言いましょう。

もし今の彼女よりも昔の彼女のほうが良かったら、今の彼女は「じゃあなぜ今私とつきあっているの?」という疑問を投げかけてきます。

つまり、矛盾が生じてしまうのです。もし仮に昔の彼女のほうが料理が上手であったとしても、今の彼女のほうが上手いと思い込みましょう

「過去のほうが良かった」と思って口に出したところで、誰も幸せになれません

おわりに

著者は女性ですので、男性から言われてピリッと来たフレーズをいくつか紹介してみました。また、周りの女性の意見も参考にしてみました。是非お役に立てればと思います。

本記事は、2011年02月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る