生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. これはタブー!異性が引く言動5選

これはタブー!異性が引く言動5選

2011年02月19日作成

 views

はじめに

今回は、異性の前でうっかりやってしまうと完全にアウトな言動を5つ選んでみました。

異性が引く言動5選

その1:度を越した下ネタ

たまに、信じられないほど下ネタを発言する人がいます。特にお酒を飲んでいる席で多く見かけます。

自分ではそれほど下ネタとは思っていないのかもしれませんが、受け取る側(おもに女性)にしてみると気分が悪くなることも多々あります。

逆に女性も、男性が面白がると思ってウケ狙いで下ネタに参戦する人もいますが、逆効果になることもありますから、注意です。

ですが、その場にいる全員が完全に盛り上がってその話をしてる際はOKでしょう。よく周りを見て、いやな思いをしている人がいないか察してください。

ノリが悪いと取られることもあるかと思いますが、中にはそういった話が苦手な人がいる可能性もあるということを忘れないでください。

その2:自慢話

自慢話にもよりますが、自分が実際に行ったことではなく、私の友達は○○だからや、オレ、○○(有名人)と知り合いで~のような、友人・知人自慢は引きます。

ただし、自分のプラスのことで「最近こういういいことがあったよ」という内容でしたら、寧ろOKです。相手が聞いていてハッピーになれたり、「この人といると楽しくなるかも!」と思わせられる可能性があります。

その3:不幸自慢

また、不幸自慢もよくありません。話を聞いてもらいたいのかもしれませんが、相手に気を遣わせるだけで、楽しい時間とは程遠いでしょう。また、この人と一緒にいると、自分にも不幸が起こるかも…と思わせる可能性があります。

とにかく、自分はかわいそうな人間だとアピールすることによって、プラスになることはありません。逆に面倒だ疲れると思われるでしょう。

その4:嘘・悪口を言う

平気で人の悪口を言う人間は誰も信用しません。なぜなら、自分の悪口も他の席で言われていそうだからです。信用されたいのなら、悪口や嘘をつくのは絶対にNGです。

たまに愚痴などからうっかり悪口に発展する場合もありますが、せめて異性の前ではなく、自分の心許せる友人や家族に言うようにしましょう。

その5:強引な言動

相手の気持ちを察することなく、強引に自分の気持ちを押し付けたり、自分中心に物事をとらえて行動するのは慎みましょう。

また、延々と自分の思想や信念を語り、相手の気持ちを考えずに話を続けるのもよくありません。結果、二度と会いたくないと思わせることもあるでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。気が緩んだり、お酒の席でついついやってしまいがちな失敗は避けたいものですよね。また、普段のメールのやりとりなどでも注意しましょう。

人間関係で一番大事なのは、思いやりです。常に相手の心を思いやって、行動すると見えてくるものがあります。一緒にいるときは相手の人生の一部を共有していると思って、大切に過ごしましょう。

本記事は、2011年02月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る