生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 男性にモテるメールの書き方&モテないメールの書き方

男性にモテるメールの書き方&モテないメールの書き方

2011年02月18日作成

 views

気に入った男の子に気持ちを直接言葉で伝えようと思うと難しいですよね?もし、気に入った男の子とメールのやり取りが出来るのであれば、メールで、彼のハートをがっちり掴んでみませんか。

今回は、メールを使って、彼にアピールしちゃう、ちょっとドキドキさせちゃうメールの書き方、また逆にモテないメールの書き方をご紹介します。

男性にモテるメールの書き方

男性とメールする時のコツは、ハートの絵文字を多用せず、時々何気に嬉しい気持ちを表現する絵文字を使う方が、男性に「これってどういう意味があるのかなぁ・・・、もしかしたら気があるのかな」と期待する様です。

ハートの絵文字は少しだけにして、会話で上手に褒めて男性の気持ちを持ち上げるようにする方があなたの好感度アップに繋がりますよ。会話例をいくつかご紹介します。

そういう所が他の人と違ってて良いよね

メールの会話で何気に褒めましょう。褒められると悪い気はしません。どんどん調子に乗せちゃう勢いでも構いません。例えば?と聞かれたら、どんどん彼の良い所をいっぱい教えてあげましょう。

えらいなぁ・・・凄く頼りになるよ

男性は頼られると自信がついてきます。彼を持ち上げるだけ持ち上げてみましょう。甘えん坊アピールするチャンスです。「私には●●●君みたいな頼りになる人が必要かも・・・」とさりげなく好き好きアピールも出来ますよ。

こういう気持ちになるのは初めてだよ

何気に過去の自分をアピールします。そういう風に言われると、過去の事が気になるものです。また、自分がいる事でこういう気持ちになってくれたんだと思って嬉しくなるはずです。

●●●君には何でも素直に話せるよ

会話が盛り上がってる時に、こういう事を言われると男性は内心ドキっとします。飾らず話してくれる女性というのは好感を持ってもらえる事が多いです。悩み相談を持ちかけると、良いかもしれませんね。

ありがとう、今度お礼させてね

悩み相談に乗ってもらった場合は、最後に「ありがとう、今度お礼させてね」と言うと、彼はきっとドキっとして期待するはずです。そこまで話が盛り上がったら、彼もきっと貴方の事を好きになってくれてるはずですよ。

逆に男性にモテないメールの書き方

男性は女性に女性らしい可愛いらしいメールを望む人が多いので、男性より年上であろうと、常に女性らしい気持ちで男性に接した方が良いです。メールで相談されたら、親身になって答えてあげましょう。

メールの会話の中で、何気に言った事が彼の気持ちを傷つけてしまう事がありますので注意してくださいね。次に、男性に言うとモテなくなる会話例をご紹介します。

へぇ、別にいいんじゃない

メールの会話の途中で「別にいいんじゃない」と言われると彼はきっとがっくりくるはずです。彼は少しあなたに気があるのに、こういう事を言われると、脈なしと思われてしまうので、注意してくださいね。

好きにしたらいいと思うよ

何かの質問をされて、どう思う?と言われた場合に「好きにしたらいいと思うよ」という答えは女性も男性も嫌いではないかと思います。そういう答えではなく、具体的にどうしたらいいか言って欲しいはずです。

あなたに、どうしたら良いか解らなくて聞いているので、きちんと具体的に答えてあげるようにしましょう。

だからダメなんじゃない?

ダメだしは、最も男性はへこみます。女性に慰めてもらいたい男性は特にこういう事を言われると、全てを否定された様な気持ちになり気持ちもだんだん離れていってしまうので、ダメだしはしないようにしてくださいね。

そういうの苦手だから無理

そ女性から「そういうの苦手だから無理・・・」と言われたら、男性は自信を無くしてしまいます。男性は女性の前でカッコよくありたいと思い、キザな言葉を言ってみたり何気に口説いたりするものです。

子供っぽい彼の言うことだから・・・と受け止めてあげ、「いいね~」「面白そうだね~」とか言ってあげるほうが喜んでくれますよ。

おわりに

男性のハートを掴むには、上手に褒めて頼りになるアピールをするのが一番です。気に入った男には是非、モテるメールの書き方を参考にしてみてくださいね。

(Photo: 工藤隆蔵

この記事で使われている画像一覧

  • 20110218140520

本記事は、2011年02月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る