生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8. 誰にでも喜ばれる横浜の有名なおみやげ7選

誰にでも喜ばれる横浜の有名なおみやげ7選

2011年02月17日作成

 views

お気に入り

横浜に行ったら何か「横浜らしい」お土産を買って帰りたいですよね。「横浜」とわざわざ明記してあるお菓子やグッズも良いですが、どうせならば伝統的な物を買って帰りたいものです。

横浜には昔ながらの定番お菓子や、中華街の飲茶など、手頃なおみやげが多くあります。定番とはいえど、全国的にはあまり知られていないものも多いので、「こんなものがあるのね!」と喜んでもらえると思いますよ。

そこでこの記事では、横浜で広く認知されている伝統的な食べ物系のお土産を7つご紹介いたします。

目次

崎陽軒の「シウマイ」

昔から横浜といえば「崎陽軒」

近年ではすっかり他県の駅やスーパーでも真空パックのシウマイを目にするようになってきてしまいましたが、「崎陽軒」は元々横浜の代表的なお土産なのです。

直ぐに食べるならシウマイ弁当がお薦め

前述したようにシウマイは買おうと思えば他県でも買えてしまうので、近距離ですぐに食べることが出来るならば「シウマイ弁当」をお薦めいたします。

ゴマを振ったご飯に梅干(何故か青い)、いっぱい入ったシウマイ、コロコロしたタケノコの煮物、と入っている物が昔からほとんど変わらない。折りの香りが付いたご飯がまた美味しいのです。日持ちさせたければ真空パックのシウマイを選ぶのが吉。

かをりの「レーズンサンドクッキー」

変わらない美味しさ変わらないパッケージ

「かをり」は横浜山下町に店を構えるフレンチレストラン。ここのお菓子はどれも美味しいのですが、横浜銘菓として親しまれているのは「レーズンサンドクッキー」

厚手のシットリしたクッキー地に挟まれたバタークリームとレーズンがマッチした贅沢なクッキーです。

箱に金文字で刻まれた「YOKOHAMA KAORI」の文字も豪華です。

冷やして食べるのがおすすめ

もちろんそのまま食べても美味しいのですが、冷蔵庫で冷やして食べるとアイスクッキーのようになり、また違った味わいを楽しめます。

霧笛楼の「横濱煉瓦」

元町・高級フランス料理の名店

この店もいくつもお菓子を出していますが、お薦めは「横濱煉瓦」です。「レンガ」は横浜の各地に残っている西洋建築を思い起こさせ、まさに「横浜」のイメージですよね。

チョコレートを煉瓦に見立てたこのお菓子は、まさに「横浜」を連想させる姿をしています。もちろん味も素晴らしいです。

ありあけの「ハーバー」

洋菓子なのか和菓子なのか

横浜では有名なお菓子ですね。地元民としては「崎陽軒のシウマイ」と同じくらいすぐに頭に思い浮かぶ物かも知れません。

船の形のまんじゅうのようなカステラのような皮の中に栗あんが詰まった、不思議と後を引くお菓子です。

冷やして食べるのがおすすめ

「かをり」のレーズンサンドクッキーと同じ事を書きますが、これも実は、冷やして食べるとまた違った美味しさを味わえます。

冷やす利点は他にもあります。ハーバーは食べる時にポロポロしやすいお菓子なのですが、冷やすと、シットリしてポロポロしにくくなるのです。

江戸清の「ブタまん」

中華街といったら肉まん

「横浜」と言われてパッと頭に浮かぶのは「中華街」という方が多いと思うのです。そして「中華街」と言えばやはり「中華まんじゅう」ですよね!

「江戸清」のブタまんはテレビでも何度も紹介され、すでに全国で認知されているかもしれません。休日の中華街の店頭はいつも混みあっており、頑張って店員さんに声を掛けないと買えない状態です。ご注意を。

小さいサイズの肉まんもお薦め

お土産用のパッケージが何種類か用意されていますが、小さいお子さんがいらっしゃるご家庭には「子ブタ」まんじゅうがお薦めです。

名前の通り小ぶりの肉まんで、少食な子供でも食べきれるサイズです。

重慶飯店の「ミニ月餅」

有名老舗の有名菓子

有名老舗中華料理店である「重慶飯店」では、お土産用の中華菓子が多数販売されています。

中でも有名なのが月餅。中華菓子としては代表的なお菓子ですね。ずっしりした重みのあるお菓子です。

お薦めは小ぶりサイズ

ここでお薦めなのは、ミニ月餅です。月餅ってあまりにも大きくて一度で食べきるのが大変なのですが、この小月餅は普通のお饅頭サイズ。甘い物がそれほど得意ではないという方でも食べきれるサイズです。

頂好食品の「肉まん」

本当に中華街でしか買えない味

中華街では本当にあちらこちらで中華まんじゅうが販売されており、何処で買えば良いのか解らなくなってしまいます。今やネットの時代。家から買う事ができる物もたくさんあります。

「頂好食品」の中華まんじゅうは、店頭でのみ販売されています。店構えも立派ではないし、店を見る限りではそれほど美味しそうに感じないかも知れません。

しかし、ここの中華まんじゅうは本当に美味しいのです(と筆者が太鼓判を押しておきます)。地元では美味しいことが有名なので、休日は狭い店内に行列が出来ます。

肉まんもおいしいけれど……

筆者のお薦めは「チャーシューまん」です。ゴロっとした味付けチャーシューのタレが、ホカホカのまんじゅうの中に染み出し絶妙な美味しさ。中華街を訪れた時にはぜひ買って帰っていただきたいです。

ここは中華菓子も有名で、エッグタルトや月餅などが美味しいですよ。しかも有名中華料理店と比べると価格もお安いです。

ちなみに立派な箱や袋はありません。スーパーの袋のような物にポンっと入れてくれます。それがまた中華街らしいんですけどね。

現地では限定版が買える!

いかがでしょうか。今の時代、ネットで買える物がほとんどですが、横浜に行かれた場合はぜひ現地でのご購入をおすすめします。現地でしか販売されていない限定品や限定パッケージに出会える事もあります。

お菓子類は横浜高島屋横浜そごうなど百貨店のお菓子コーナーで扱われています。また、みなとみらい近辺ではランドマークプラザ1Fの横浜ランドマーケットが品数多く揃っています。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 64b502a5 0b45 4e8c 9f27 8e842ecabc2b

本記事は、2011年02月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る