生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 40代からの流行ファッションちょい取り術

40代からの流行ファッションちょい取り術

2011年02月17日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

ファッションの流行はめまぐるしく、新しいトレンドに合わせてショップに並ぶ洋服は次々と変わっていきますね。ファストファッションのブランドも増えてついつい新しいものが欲しくなります。

お母さん世代の方もやはりお洒落はしたいと思いながらも、若い人向けのショップのものは抵抗があったり、年齢に合わないからとあきらめたりしてしまいますね。

今回は40代以上の方でも上手く流行のものを取り入れて、お洒落を楽しむためのポイントを挙げてみました。ポイントは「ちょい取り」です。

ポイント1: ミニスカートがはきたい!

お母さん世代だってミニスカートははきたいですよね。大人っぽくミニ丈をはきこなせればカッコイイと思いませんか。

流行りの超ミニは無理でもひざ上の脚が1番細い部分までの丈は脚をきれいに見せてくれるので、シンプルなスカートやワンピースを選ぶと大丈夫ですね。

ポイントは少し見せるということ。ショートパンツでも上から長めのシャツを合わせたり春物のコートをはおると大人のミニファッションになります。
レディース・マリンボーダー・ベルト付き・ミニスカート

(商品コード:B004M23JUKのAmazon商品は販売終了しました。)

ポイント2: フリフリのものが欲しい!

最近フリルのついたものや柔らかいシフォンなどでフワフワしたものがトレンドですね。これらも若い人のように重ね着したり、多色を合わせたりすると子供っぽくなるので注意しましょう。

同系色でまとめたり、ボトムにヌードカラーを合わせたりするとフリルでもシックな感じに落ち着きます。

(カーネリアン)carnelian ブラウス(チュール使いスタンドシフォンブラウス) レディス

(商品コード:B004N2SY9UのAmazon商品は販売終了しました。)

ポイント3: 昔流行ったものだから大丈夫!

流行はくるくると繰り返しているので、お母さん世代が若い頃流行ったものがまたトレンドになるっていうことがよくあります。

昔着こなしていたので大丈夫と思いきや、今の着方とちょっと違う、微妙にデザインが違うということも多いですね。

若い人達のように着られなくても大丈夫、そこは自身を持って着てみて下さい。ただし昔のようにそのまま着るのではなく小物で大人っぽくアレンジしましょう。

3WAY最強マキシ丈スカートにもなる ベアワンピース♪全面フラワー水彩タッチプリント

ワンピースも最近はキャミソールタイプが多いのですが、そのままではなくショールジャケットなどと合わせるとお母さんでもOKですね。

(コーエン)COEN レースソリッドストール 76841051002

おわりに

若い人のファッションも自分にはどういうアレンジができそうか考えながら見ていると楽しいですよ。

流行をチェックしたら自分の持っているものにちょっとだけ取り入れると、おしゃれ感がアップしますね。あくまでも全体がシンプルにシックになるように心がけましょう。

本記事は、2011年02月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る