\ フォローしてね /

お友達が飼っている猫ちゃんと仲良くなる方法

友達の家に遊びにいくと、ペットがいる場合がありますよね。ペットを飼ったことがないと、ペットとの触れ合い方がわからなかったりします。

せっかく擦り寄ってきてくれたのに自分が怖がってしまったり、また仲良くなろうとして抱き上げようとしたら嫌がられてしまったり・・・。

お友達と部屋で楽しく過ごせるように、その家のペットとも仲良くなりたいものです。今回は猫ちゃんの場合を想定して、仲良くなる方法をご紹介します。

お友達が飼っている猫ちゃんと仲良くなる方法

名前を呼んで笑顔をみせる

まずは猫ちゃんの名前を友達にたずねてみましょう。ミミちゃんという名前だったら、「ミミちゃん、こんにちは~」と優しい声で挨拶しましょう。

飼い猫は自分の名前を覚えています。自分の名前を呼ばれたら反応するはずです。自分のほうを向いてくれたら、害がないように、にっこり笑顔で手をふったりしましょう。

出来たら、しゃがんだりするなどして、目線を近づけるほうがいいですね。知らない人に上からこられたら、小さな動物は怖いものでしょう。

自分から無理に触りにいかない

可愛い猫ちゃんとは触れ合って仲良くなりたいですよね。でも初対面の場合は自分からぐいぐい迫ってはかえって逆効果になってしまうので注意しましょう。

猫ちゃんはあなたがどんな人なのか、自分のご主人さまとどういう関係なのかを観察したいのです。ですので、最初あいさつをしてしまったら、普通に友達とお話ししましょう。

あなたが友達と仲良くお喋りをし、笑ったりして楽しそうにしていると、猫ちゃんは「この人は大丈夫だ」と判断してくれるでしょう。

そして、あなたに興味を持ちます。動物は好奇心の強い生き物なのです。臆病な猫ちゃんこそ、この手を使えば、自然に自分から近づいてきてくれますよ。

自分からがばっと近づいていって無理矢理撫でたりすると猫ちゃんは怖がったり嫌がったりしますので、自分の意思で近づいてきたら、そっと優しく撫でてあげましょう。

耳の裏や喉の下を撫でてあげる

猫ちゃんを撫でるときに、どこを撫でてあげたら喜ぶでしょうか?

人間も同じでしょうが、自分でかけないところをかいてあげたり、撫でてあげると喜んでくれます。

猫ちゃんでしたら、耳の裏をやさしくかいてあげると喜びます。慣れてきたら、ごろんとおなかを出して転がったりしてくれます。そうしたら、おなかをやさしく撫でてあげましょう。

おわりに

猫ちゃんは音もなく移動します。いないと思ったら、足元にいて踏みそうになってしまうこともあります。踏んでしまったら大変です。

歩いているときに足元にまとわりついてくるときもあるので、注意しましょうね。

慣れれば猫ちゃんとの接し方が自然にわかってきます。飼い主さんと猫ちゃんのやりとりを観察してみるのもいいですね。動物は言葉が通じませんが、心は通じ合います。

あなたが「仲良くなりたい」と思って接すれば、きっと仲良くなれますよ。

(image by ピクトアーツ)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。