生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon mentalメンタル

  1.  
  2.  
  3. めげないための3つの言葉

めげないための3つの言葉

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

 
現代社会を生きていく上で、仕事や人間関係のトラブルやストレスで、行き詰ることは多々あると思います。

そんな時、自分自身に言い聞かせるように一歩踏み出せそうな言葉を用います。

めげないための3つの言葉

意外

「自分は意外とできる」と言ってみます。

”意外と”をつけることによって、自意識過剰にならず、少しずつチャレンジしてみようという気持ちになってきます。

小さい

「こんな問題、小さいよ」と考えてみます。

例えば、マラソンを5km走らなければならないとき、それを10分割して500mで考えます。

500mなら、なんとか頑張って走れそうです。深く考えず、とりあえずその500mにチャレンジして、うまくいけば、更に500mチャレンジしてみようという気持ちが大切です。

成長する

「これが終われば、成功しても失敗しても自分は成長する」と声にします。

そうすることによって、失敗への不安や恐怖が軽減して、やってみようという気持ちが生まれてきます。

尚、この記事を実践したからといって、必ず効果があがるわけではありません。効果に個人差はあります。

おわりに

めげない、といっても無理をすることではありません。

自分を大切にすることも忘れないでください。

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る