生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 横浜で子連れファミリーが楽しめる歴史を学ぶオススメスポット

横浜で子連れファミリーが楽しめる歴史を学ぶオススメスポット

2011年02月17日作成

 views

横浜市には「黒船来航の地」という開港の歴史があります。また、鎌倉市が隣接していることにより鎌倉幕府の歴史などにも関わっています。

そのため各地に資料館や博物館があり、歴史を知る上でも大変興味深い土地なのです。

学習遠足など学校で資料館に行く子供は多いでしょうが、たまには家族で歴史に触れてみるのもいいのではないでしょうか。横浜がもっと好きになりますよ。

目次

横浜開港資料館

開港の歴史を語る建物

1931年に英国領事館として建てられた歴史ある建築物で、中庭に植えられているタマクスの木はペリー来航の時の記録画にも描かれているそうです。

幕末から昭和初期にかけての横浜の歴史や文化に関する資料が約25万点、所蔵されています。

アクセス

  • 住所:横浜市中区日本大通3
  • 電話:045-201-2100
  • 交通:JR根岸線「関内」駅下車15分または、みとなみらい線「日本大通り」下車2分
  • 駐車場:特になし
  • 料金:高校生以上200円、小中学生100円(小中高校生は土曜日無料)
  • 営業:9:30~17:00(入館は16:30まで)
  • 公式サイト:http://www.kaikou.city.yokohama.jp/

シルク博物館

貿易の歴史を語る博物館

大桟橋前にある「シルクセンター」の2階と3階に設営された博物館です。横浜開港の後、貿易の中心であった生糸と絹織物についての様々な展示物があります。

昔の機織り(はたおり)機を使って機織り体験する事もできますよ。

アクセス

  • 住所:横浜市中区山下町1 シルクセンター内
  • 電話:045-641-0841
  • 交通:JR根岸線「関内」駅下車15分またはみとなみらい線「日本大通り」下車2分
  • 駐車場:15台1時間500円
  • 料金:一般500円中高生200円、小学生100円
  • 営業:9:00~16:30
  • 公式サイト:http://www.silkmuseum.or.jp/

神奈川県立歴史博物館

重要文化財に指定されているレトロな建物も魅力

横浜だけではなく、神奈川の文化と歴史をテーマにした展示物が豊富な歴史ある資料館です。

明治37年に「横浜正金銀行本店」として建てられた建物は、国の重要文化財に指定されています。

アクセス

  • 住所:横浜市中区南仲通5-60
  • 電話:045-201-0926
  • 交通:東横線・みなとみらい線「馬車道」駅下車1分、JR「関内」駅下車5分
  • 駐車場:特になし
  • 料金:一般300円、大学生200円、高校生100円
  • 営業:9:30~17:00 (特別展のみ金曜は20:00)
  • 公式サイト:http://ch.kanagawa-museum.jp

横浜市歴史博物館

隣接している弥生時代の史跡公園も見もの

横浜の歴史に関する資料を数多く所蔵、展示しています。弥生時代中期の大規模なムラの跡として有名な大塚・歳勝土遺跡が隣接されています。

大塚遺跡についての関連記事
[nanapi:22133]

アクセス

  • 住所:横浜市都筑区中川中央1-18-1
  • 電話:045-912-7777
  • 交通:横浜市営地下鉄ブルーライン「センター北」駅5分
  • 駐車場:42台1時間200円
  • 料金:一般400円大高生200円、小中学生100円(小中高校生は土曜無料)
  • 営業:9:00~17:00 (入館は16:30まで)
  • 公式サイト:http://www.rekihaku.city.yokohama.jp/

神奈川県立金沢文庫

鎌倉時代・北条氏の私設図書館

鎌倉中期に北条実時が建設した武家文庫です。建物は関東大震災で失われ、1930年に復興、1990年に新築されています。

鎌倉・南北朝時代からの国宝である美術品や古文書などを展示している歴史博物館です。

アクセス

  • 住所:横浜市金沢区金沢町142
  • 電話:045-701-9069
  • 交通:京浜急行線「金沢文庫」駅下車12分
  • 駐車場:特になし
  • 料金:一般250円、大学生150円、高校生100円
  • 営業:9:00~16:30
  • 公式サイト:http://www.planet.pref.kanagawa.jp/city/kanazawa.htm

おわりに

いかがでしたか。横浜と神奈川の歴史を語る文化施設をご紹介させていただきました。ぜひ、お子様と一緒に訪れてみて下さい。

案外、子供に教わる事も多いかも知れませんよ。

(Picture by KUKO)

本記事は、2011年02月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る