生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 自分にあったブラジャーを選ぶコツ

自分にあったブラジャーを選ぶコツ

2011年02月16日作成

 views

お気に入り

はじめに

女性にとって、ブラジャー選びはとても大切です。ブラジャーのサイズが合っていないと、服の見栄えが悪くなったり、肩が凝ったりしてしまいます。

そこで今回は、自分にあったブラジャーを選ぶコツをご紹介します。

自分に合ったブラジャーを選ぶコツ

サイズを測ってもらう

まず一番初めにすることは、サイズを測ってもらうことです。これは、女性でブラジャーを買ったことがある人なら誰でも経験があることだと思います。

しかし、サイズを測ってもらう時は、大抵のお店では服の上から測るので、服の厚みによってサイズが少し変わってきたりもします。そこで、このサイズは初めにブラジャーを探す時の目安と捉えましょう。

大事なことはぴったりあうブラジャーを探すことなので、言われた数字にとらわれてはいけません。

試着する

ブラジャー選びで一番大事なのは、この試着です。よく、数字でサイズを確認しただけでブラジャーを購入する方もいらっしゃいますが、それは危険です。

同じ数字、アルファベットでも、メーカーによってサイズは微妙に異なります。数字だけを鵜呑みにしてしまうと、家に帰って着けてみてから体に合わないなんてこともありえます。

また、ブラジャーは付け方によって1カップも2カップもサイズが違ってくることがあります。Aカップだと思っていた人が、きちんとフィッティングしたら実はCカップだったということもよく聞く話です。

そこで、試着の際は必ず店員さんにフィッティングしてもらいましょう。恥ずかしがってフィッティングをしてもらわない人も多いですが、それでは試着の意味がありません。

とくに、後ろにひものアジャスターがついているタイプのものは、自分では絶対に着けた状態で調整できません。恥ずかしがらずに店員さんに声をかけて手伝ってもらいましょう。

試着時はかならず店員さんにフィッティングをお願いしましょう!

生理前、生理中は避ける

生理前や生理中、胸が少し張って痛くなる方も多いのではないでしょうか。そういう時期は胸が大きくなっているので、1カップ大きいものを選んでしまいがちです。

そこで、生理前や生理中はなるべく避けて買いに行きましょう。そのほうが自分にぴったりのサイズのブラジャーを選ぶ事ができます。

胸が張っている時期は避けてブラジャーを買いに行きましょう。

おわりに

ブラジャーは女性はほとんど皆つけているものですが、意外と正しい選び方を知らない方が多いです。正しい選び方でぴったりなブラジャーをみつけて、綺麗なボディラインを保ちたいものですね。

(Photo by 写真素材 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20110216122128

本記事は、2011年02月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る