生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 新生活で早めに準備しておきたい3つの事

新生活で早めに準備しておきたい3つの事

2011年02月16日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

新社会人、新入学生になって1人暮らしが始まる方は準備が大変ですね。住む所も決まり、引っ越しの予定も決まっていよいよ本格的な準備の段階。

家具や家電など生活に必要なものを新しく購入する方も多いはず。取りあえずまず必要なものを買って、後は追々補充していけばいいのですが、その中でも早めにやっておかないと困る事を取りあげてみました。

筆者も焦ったり困ったりした経験があるので参考になると思います。

その1: 電化製品の配送と設置

沢山の移動がある季節、特に春は家具や電化製品を買う人が多く3月の後半から4月は集中します。

1人暮らし用に洗濯機や冷蔵庫などの電化製品を買っていざ配達の日程を聞くと思った以上に待たされることもあります。

なくても生活できるのですが、社会人の方などは配達の日の調整やそれまでの不便さを考えると、出来れば早めに準備しておくべきですね。

引っ越しの日が決まったらその翌日くらいに合わせて主要な家具や電化製品が届くようにしておくと、後が楽になりますよ。

その2: インターネット接続

今や誰もがなくてはならないのがパソコンインターネットですね。仕事でも学校でもインターネットを使う作業は増えています。

コンピューターに強くて何でも自分でできる方はいいのですが、設置接続を業者に頼むという方も多いと思います。これも家電と同様、引っ越しのシーズンは予約が一杯で1~2週間待たされるということもあるようです。

その3: 公的な手続き

限られた期間、時間内にしなければいけない公的な手続きもできれば早めにしておきたいですね。社会人の方は平日に動けないので引っ越ししたらなるべく早めに済ませましょう。

転入届免許証の住所変更などは意外に重要です。新しく銀行口座を開設したり、会社への届けに必要な住民票や免許証の住所を統一させておかないと困ることになります。

おわりに

新生活はやらなければいけない事が沢山あって、何からどうすればいいのか見当がつかないと思います。

仕事や学校が始まると忙しくなるので、それまでにある程度スケジュールを組んでおくことをお勧めします。大事なことだけ押さえておけば後はその都度考えればいいですね。

本記事は、2011年02月16日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る